日本不動産経営協会(ジャルマ)ピックアップ!訪問 大家さんの会・協会編-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 大家の会 > 日本不動産経営協会(ジャルマ)ピックアップ!訪問 大家さんの会・協会編

日本不動産経営協会(ジャルマ)

シェア
ツイート
LINEで送る
日本不動産経営協会(ジャルマ)とは?
創立30周年となる日本不動産経営協会(JRMA)とは、非営利組織として「ギブアンドテイク」と「奉仕」の精神をモットーに、経営・投資の分野で 成功を目指す大家さんの団体です。 HP:http://www.jrma.net/   
今回お答え頂いたのは!
代表理事 杉本 辰弥さん

1.設立した目的・経緯についてお聞かせ下さい。

 現在私は7代目の代表理事となります。
 当協会の歴史は長く、平成23年に創立三十周年を迎えます。

 ジャルマは会員相互の交流・情報交換をそれぞれの奉仕の精神で実践している、伝統ある不動産経営・投資の勉強会として発足いたしました。

 当協会の特徴としましては、会員が現役の大家さんだけに限定されており、「会においての営業行為、保険・宗教の勧誘、政治活動等の禁止」を明確に掲げ会員が他のメンバーに物件や物品等を売りつけたりするようなことが無いように、皆さんが安心して勉強出来る環境を提供するよう心がけている点にあります。

2.現在、主に行っている活動の内容について お聞かせ下さい。

勉強会の様子 物件見学会 懇親会で貴重な情報交換

 月1回の勉強会と年1回の合宿を行っております。
 勉強会は主に前半後半の二部構成となっており、大家同士がよりよく情報交換・交流できるよう、様々なテーマを企画しております。

 二部構成のうち一部は、外部講師を招き、著名講師、税務・法務等の専門家の講演を行っております。 外部講師につきましては、賃貸経営について学ぶ以外に、広い面での世界経済、日本経済の話も聞こう!という考えより、TV等でお馴染みの斎藤精一郎先生、また小泉内閣で経済財政担当大臣だった竹中平蔵先生の特別講演が実施されたこともあります。

 

もう一部については、内部での情報交換を行います。会員の体験発表から意見交換、また自身の物件についての相談など・・テーマに沿って進行していきます。

 合宿では勉強会はもちろん、夕食後の懇親会でも、深夜まで会員による賃貸経営・投資に関する熱い議論が毎回交わされています。

 今では、会員内で趣味の集まりができるなど、会員の中でも楽しみながら参加される方が増えてきているのを感じます。

3.現在の賃貸不動産業界の動向について、感じることまたお考えをお聞かせ下さい。

 昔は黙っても部屋が埋まっていた時代でした。今では空室問題が年々高まってきています。
 しかし、この業界について感じるのは、素人の方がまだ多い業界、ということです。

 今だからこそ、大家さんのレベルアップが必要だと思います。
 大家のプロになるということです。大家のプロになることが、勝ち組大家さんへの近道と感じます。

4.大家さんに向けて、伝えたいことなどコメントをお願い致します。

 絶対どこかの大家の会に入ることをオススメ致します。
 大家になると様々な対応に直面することが多々あり、 一人だけで対応しようとすると暗中模索になってしまうこともあります。

 その中で、大家の会などで生の声を聞けるということはとても大きいと思います。今はネットで簡単に情報収集ができる時代です。

 しかし、 顔を会わせることでより深い話ができると感じています。私はネットとアナログのフュージョンと呼んでおりますが、これからの時代、ネットとアナログのいいところを併せて活用していくことが必要だと思います。

名称 日本不動産経営協会(ジャルマ)
ホームページ http://www.jrma.net/
所在地 東京都
設立 1981年

シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP