遺産分割協議を複雑にさせる賃貸物件の相続トラブル回避とは?【その道のプロ!】-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 会社検索 > 遺産分割協議を複雑にさせる賃貸物件の相続トラブル回避とは?【その道のプロ!】
その道のプロ
税務のプロ

日比谷ステーション法律事務所
代表弁護士 池田 竜郎

シェア
ツイート
LINEで送る
遺産分割協議を複雑にさせる
賃貸物件の相続トラブル回避とは?
日比谷ステーション法律事務所
代表弁護士
池田 竜郎
Tatsuro Ikeda

平成12年、弁護士登録。

同年に芝綜合法律事務所入所。

平成15年、公認会計士登録。

平成20年に虎ノ門ステーション法律事務所(現日比谷ステーション法律事務所)を設立。
池田 竜郎
相続トラブルは昔と今でどのように変化したのか?
昔に比べ、遺産の中に賃貸物件が存在するケースが多くなっています。

遺産分割や遺留分減殺請求という点からすれば、遺産の中に賃貸物件があると不動産の評価や賃貸収益の配分など話が複雑になる場合があり、裁判所の調停手続を早期に利用して進めていかないと、協議だけではいつまでもまとまらず時間だけが無駄に過ぎてしまうという結果になってしまいます。

その間に家賃の滞納などにどう対処するかという問題も生じてきてしまうので、できるだけ早く弁護士に相談して裁判所の調停手続の利用の有無を検討した方がいいですね。
大家さんへメッセージ
賃貸借契約には様々なリスクが内在していますが、紛争解決の経験が豊富な専門家に相談できる環境を整えることでリスクを低減することができます。

悩まず、早期にご相談下さい。
\ 池田先生ってどんな人? /
趣味はゴルフと読書
読書については、以前は紙の書籍で読んでいましたが、今では電子書籍で読んでいます。

最初は電子書籍なんて読みづらいのではないかと食わず嫌いでいたのですが、いざ使ってみると読みやすくとても便利なので、今では電子書籍で買えるものはすべて電子書籍で読んでいます。
電子書籍
▲先生の趣味って?
ゴルフ
池田先生の休日って︖
「都忘れ」でストレスをリセット!
休日はゴルフか旅行に行くことが多いです。
ゴルフも旅行も近場ではなく、少しでも遠くに行くように心がけています。
東京にばかりいると知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうので、休日はできるだけ「都忘れ」ができるように過ごします。
INFORMATION
日比谷ステーション法律事務所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館14階
TEL:03-5293-1775 / FAX:03-5293-1776
http://www.lawcenter.jp/
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
コラムランキング
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP