お客様の為なら、時には辛口なアドバイスも【その道のプロ!】-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 会社検索 > お客様の為なら、時には辛口なアドバイスも【その道のプロ!】
その道のプロ
不動産鑑定のプロ

株式会社難波不動産鑑定
代表取締役社長 難波 里美

シェア
ツイート
LINEで送る
お客様の為なら、時には辛口なアドバイスも
株式会社難波不動産鑑定
代表取締役社長
難波 里美
Satomi Namba

1990年、株式会社難波不動産鑑定を設立。

不動産の鑑定、市場調査、事業手法の組立て、事業シミュレーション等不動産に関するスペシャリストとして活躍。

大阪府、都市再生機構の定期借地権事業の企画、大阪市住宅供給公社分譲住宅の企画、民間企業遊休地の有効活用事業提案など、業務は多岐に亘る。
難波 里美
不動産鑑定士になったきっかけ
櫛田光男先生の「不動産の鑑定評価に関する基本的考察」を読み、社会的公共的意義が極めて高い職務であることに感動したのがきっかけです。

また、大学1年のときに宅地建物取引主任者の試験に合格し、次の勉強は何をしたらいいかゼミ(民法)の教授に聞きましたところ、不動産鑑定士を進められたこともきっかけの1つです。
不動産鑑定士の仕事で一番嬉しかったこと
お客様が私のアドバイスにより不利益をこうむらなかった、もしくは物事がスムーズに進んだと事後報告を受ける事です。
お客様の喜びの声が私の仕事の原動力です。
お客さまに阿おもねることなく辛口で物申しますが、それをご理解してくださるお客さまに感謝です。
私生活で「不動産鑑定士だなぁ」と思う瞬間って?
見知らぬ土地を旅行しても建築様式の違いや町の形成、歴史に興味を持つこと。

また土地の有効活用の業務もしておりますので、面白い土地活用やデザイン性のある建物、意匠については写真を撮ることはもちろん資料収集に余念がありません。
見知らぬ土地に行くときは地図を頭にたたきこんでから町歩きをしますので、(特に海外で地図を開いて歩くと掏りに狙われますので地図は人前で開きません。)よく知らない人に道を聞かれます。
\ 難波先生ってどんな人? /
抜群の集中力と情報量!
一緒に仕事をしているといつも感じるのですが、とにかく集中力が抜群です。
不動産鑑定士の仕事には期限がつきものですが、案件によっては膨大な資料を短時間で理解する必要に迫られます。
そのようなときには卓越したスピードを部下に見せつけています。
あと、新規オープンや美味しいお店などの情報量もすごいです!
難波先生
教えてくれたのはこの方!
難波不動産鑑定
不動産鑑定士 田中先生
回答者
難波先生の趣味って︖
読書と観劇が趣味です
読書が趣味です。
漫画から小説、専門書あらゆるジャンルの本を読みます。
あとは観劇に年に2回ぐらいいきます。
休日は専ら主婦業です。
昔は海外旅行に年1回は行っていましたが、最近は国内で温泉につかる方が好みになってまいりました。
INFORMATION
株式会社難波不動産鑑定
〒550-0027 大阪府大阪市西区九条1-6-23 向井ビル3F
TEL:06-6584-7301 / FAX:06-6584-8038
http://www.nambakantei.co.jp
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

【こんな記事も読まれています】

  • 金に執着しすぎる経営者によくある行動って?
  • 「借り手市場」が進行し大家さんと借主の交渉もより複雑に。【その道のプロ!】
  • 土地評価に精通した不動産鑑定士の紹介
  • 競合物件と差がつく!10年後を見据えた賢い選択って何?

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
コラムランキング
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP