フジ相続税理士法人 税理士 髙原誠【相続・不動産税務のプロ!】-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 会社検索 > フジ相続税理士法人 税理士 髙原誠【相続・不動産税務のプロ!】
その道のプロ
税務のプロ

フジ相続税理士法人
代表社員 税理士 髙原 誠

シェア
ツイート
LINEで送る
ご家族ひとりひとりの声に耳を傾けたい
フジ相続税理士法人 代表社員 税理士
髙原 誠
Makoto Takahara

東京都出身。

平成17年税理士登録、平成18年フジ相続税理士法人設立。

相続に特化した専門事務所の代表として、不動産評価部門の株式会社フジ総合鑑定とともに、年間400件以上の相続税申告・減額・還付案件に携わる。

講演活動のほか、各種媒体への取材協力も多数行う。
髙原 誠
税理士になるまでの道のり
高校時代に税理士になると決意し会計専門学校に進学、税理士試験に合格したのは26歳のとき。
長い道のりでしたが、その間には祖母の入院という出来事もありました。
私も母や叔母とともに介護を手伝い、病室で勉強して、学校に行く時間になると母と交代するという時期も。
何度かは祖母に不合格の報告をしなければなりませんでしたが、あるとき寝たきりの祖母の方からねぎらいの言葉をかけられて、涙が出たのをよく覚えています。

今は相続税を専門にしています。
私は介護と相続は切り離せないものと考えていて、「相続対策はこれからの人生をどう生きたいか考えること」とよく講演などでお話ししますが、そのことも、祖母の介護の経験があったからこそ実感を持てるのかもしれません。
税理士の仕事で1番うれしい瞬間
「髙原さんに相談してよかった」と言っていただくときが一番嬉しい瞬間です。

相続は一生に何度も経験するものではありませんし、やり直しはききません。
気を引き締めて業務に臨んでいる分、次世代へのバトンタッチが無事に完了したときに感じる安堵感、充実感はこの上ないものです。

税理士試験ではモデルケースの税額を計算させる問題がよく出ますが、現実の相続は試験問題とは違います。
だからこそ私は、ご家族ひとりひとりの声に耳を傾けることを何より重要視しています。
税理士にならなかったら

何の仕事をしていると思う?
人前に出るのが好きなので、もしも税理士になっていなかったら、役者や歌手を目指しているのではないかと思います。
人が笑顔になる瞬間が好きなんです。
\ 髙原先生ってどんな人? /
スタッフの誰よりも
働いています!
髙原さんは、私たちフジ総合グループの行動指針のひとつ「頼まれごとは試されごと」を一番実践している人。

いつもお客様やパートナー企業様の「期待を上回る」ことを意識して、スタッフの誰よりも働いています。

今のフジ総合グループは髙原さんなしでは成り立たなかったと思います!
髙原先生
教えてくれたのはこの方!
フジ総合グループ代表
不動産鑑定士 藤宮先生
回答者
髙原先生の休日って︖
ファスティングを実践!
数か月ごとにファスティング(断食)を実践しています。
1年前から比べると体重はおよそ8キロ減、体調も良くなり、何より「肌がきれい」と言われることが増えました(笑)。
写真は、ファスティング中に飲む酵素ドリンクと、ファスティング後の回復食のおかゆです。
INFORMATION
フジ相続税理士法人
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-9 ステラ新宿2階・9階(総合受付)
TEL:0800-815-8401 / FAX:03-3350-1149
http://fuji-sogo.com/
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
コラムランキング
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP