相続税法上の法定相続人を増やす|改正相続税施行で気になる相続税!-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 相続 税金 > 【web版】学んで得する税務コラム > 相続税法上の法定相続人を増やす|改正相続税施行で気になる相続税!

ポイント1.相続税法上の法定相続人を増やす

シェア
ツイート
LINEで送る
【養子縁組】

例:長男の孫を養子縁組

(1)メリット
・相続税の基礎控除が増える
3000万円+600万円×法定相続人の数
・生命保険金の非課税枠が増える
500万円×法定相続人の数
・死亡退職金の非課税枠が増える
500万円×法定相続人の数

(2)デメリット
・家族関係が複雑になって遺産分割がまとまりにくくなる可能性がある
・孫を養子にした場合、孫の相続税は妻や長男、次男より20%増える

《 注意点 》
・「民法上の養子」の数は無制限に増やせますが、「相続税法上の養子」の数は①被相続人に実子がいる場合は1人まで、②被相続人に実子がいない場合は2人まで、と制限があります。
・孫や長男の配偶者を養子にした場合などは、あまり問題ないと思われますが、第三者や遠い親戚などを養子にする場合は、合理的な理由が必要です。
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP