大家さんが遺言書のある場合・ない場合の遺産相続手続きの流れと期限のポイント-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 相続 税金 > 相続 税金 遺言書 > 大家さんが遺言書のある場合・ない場合の遺産相続手続きの流れと期限のポイント

遺産相続の流れ

シェア
ツイート
LINEで送る

『相続』が『争族』になる前に…

最近良く目にする、『相続』の際に『家族間で争う』事をかけた造語『争族』とは上手いことを言ったものです。
「うちにはモメるようなことはないから大丈夫。」と他人事のように思っている方に限って「こんなハズではなかったのに…」と後々泣きをみるなんてことも珍しくなく、遺産の大きさにかかわらずトラブルが起きているのが現実です。遺産のことで家族でモメるなど、そんな悲しい事はありません。
ある日突然やってくる遺産相続。現実問題、様々な手続きが必要となりますので、悲しんでばかりはいられません。
「ある日突然…」に備えて、その時に慌てないためにも事前に知っておくべき知識を身につけておきましょう。

まずは遺産相続手続きの全体的な流れをご確認ください。

遺産相続の流れを図で見る!

期間
被相続人が死亡
期間2
遺言書なし
遺言書あり
法定相続人の調査・確定
公正証書遺言
公正証書遺言以外
相続財産の調査
検認
遺言執行
遺留分減殺請求の可能性
限定承認・単純承認・相続放棄
被相続人の所得税の準確定申告・納付
遺産分割協議
協議成立
協議不成立
遺産分割
協議書作成
調停
審判
遺産分割の実行(名義変更等)
相続税の申告と納付手続き

相続にまつわるトラブル事例

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのつぶやき

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)
40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…

PAGE TOP