旭化成ホームズ-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 【経営博士】建築ハウスメーカー 取材インタビュー > 旭化成ホームズ


     

旭化成ホームズは、戸建て住宅「へーベルハウス」で培った住まいづくりのノウハウを活かし、集合住宅の分野で「高い価値が長期にわたり持続するロングライフ賃貸住宅」を提案。「建物」「経営ノウハウ」「アフターサポート」という3つの観点から、オーナーのみなさまの“ロングビジネスパートナー”として長期安定の賃貸経営をバックアップしている。


ロングライフ賃貸住宅・へーベルメゾンは、長期間にわたって入居者の安全とオーナーの資産を守れるよう、耐久性、耐震性、耐火性、いずれにもすぐれた性能を発揮しているという。また、多様化・高級化する賃貸ニーズにも応えられるよう、高級感ある外観や充実した設備・仕様を実現。市場調査・分析を行い、その土地の市場にふさわしく、高入居率を確保できる特色のあるプランニングをご提案している。


サポート体制としては、建物が長期間高い資産価値を維持できるよう「60年点検システム」を導入。
60年間で計15回の点検(30年目まで無料で実施)を行うことにより建物各部や設備を入念にチェック。15年目、30年目には無料マネジメント診断を実施し、必要に応じて時代に合ったリノベーションをおすすめするなど長期安心経営をサポートしている。


また、「30年一括借上げシステム」は、旭化成で新築の賃貸住宅を賃貸管理部門である旭化成不動産レジデンスが、30年間一括して借上げるシステム。オーナーに代わって貸主となり、一切の管理・運営を代行するため、オーナーを煩雑な管理業務から解放し、空室の有無にかかわらず、安定した家賃収入を確保できる賃貸経営を提供している。

集合住宅営業本部
マーケティング室長
福田浩司さん

賃貸住宅専門の営業担当を17年間従事。2010年からマーケティング室長として市場分析や販売戦略にかかわる業務を行っている。
【本社】
所在地:〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1
(エステック情報ビル)

【集合住宅営業本部】
所在地:〒163-0936 東京都新宿区西新宿2-3-1
(新宿モノリス 23F)
TEL:03-3344-7856/FAX:03-3344-7889

お気軽に立ち寄っていただける土地活用の総合相談窓口
「へーベールプラザ」を展開

   
【へーベルメゾン】の特長を教えてください。
ヘーベルメゾンのプランニングの特長を教えてください。
長期安定経営を可能にする理由は?
建築検討中のユーザーの皆様へ一言お願いします。
 
 ヘーベルメゾンのプランニングの特長を教えてください。

へーベルメゾンは、2階~4階建てのシステム系の住宅になります。最大の特長は、「耐震性」「耐火性」「耐久性」の3つです。


【さらに進化する耐震性】
当社では、2014年5月より重量鉄骨造3階建てに制震システムを導入しました。
制震システムは、50年に1度起きると言われている【中地震:震度5弱】に対して約40%揺れを軽減(当社プラン比)することが可能です。
もともと強靭な躯体構造に揺れを制御する性能を付加することにより、更なる耐震性の進化を遂げることができました。
最大のポイントは、オイルダンパーによる制震システムで最近の高層ビル建築にも使用されている技術を価格を抑えて3階建てに導入したことです。



【耐火性】
ヘーベルハウス・ヘーベルメゾンの全商品の外壁・床・屋根(勾配面を除く)に採用されているALCコンクリート[ヘーベル]は、過酷な耐火試験をクリアした国土交通大臣認定の耐火構造部材です。
内部に豊富な気泡と、気泡をつなぐ無数の細孔をもっているため、熱を伝えにくいのが特徴。
火災時には、この細孔が熱で膨張した空気の逃げ道となって爆裂を防止します。

阪神大震災の際には火災の類焼を食い止めた実績も有名です。



【耐久性】
耐久性に関しては、60年耐久を前提に開発され、基本躯体構造は60年間メンテナンスフリーとなります。
総合化学会社である旭化成が塗料メーカーと共同開発した外壁塗装『ロングライフコート』は30年以上の耐用年数を確認しています。 また、光触媒コーティング『デュラ光TM』を組み合わせることで30年間建物の美観を保つことができます。

 ヘーベルメゾンのプランニングの特長を教えてください。
ヘーベルメゾンでは、ライフステージやライフスタイルによって、入居者が自分で間取りを変えられる柔軟性を持った、新感覚の可変型のプランニングのご提案をしています。

ゆったりとしたシングル用としても、コンパクトな2人暮らしやファミリー用としてもご入居いただけるので、
ライフステージが変化しても入居者がより長く快適に暮らすことができます。

例えば、初めは20帖近い広いリビングのある「1LDK」としてお使いいただき、子供が生まれたら、可動家具を動かして、キッズコーナーを作る。
更に子どもが大きくなったらLDKを仕切り「2LDK」として利用するなど、家族構成の変化に合わせて、自分で簡単に間取りを変えてご利用いただくことが可能です。


 長期安定経営を可能にする理由は?

【付加価値のある賃貸住宅】
長期安定経営を実現するには、何かしらの付加価値が必要と考えています。

当社では、【付加価値型賃貸住宅】としてペット共生型賃貸住宅【+わん(プラスワン)+にゃん
(プラスニャン)】、子育て共感賃貸住宅【母力(ボリキ)】等のコミュニティ形成型賃貸住宅を開発。 物件独自の付加価値を持たせ、入居後、高い満足を感じていただいております。

ペット共生型賃貸住宅では、原則としてペットを飼っている方限定の入居物件になります。 ペットと人が快適に暮らすための設計や設備・仕様を備え、他の入居者に気兼ねなくペットと 生活ができるため、非常に人気の高い物件になります。

子育て共感賃貸住宅では、ご入居いただく際に意識の共有化を図るため、憲章(子育てクレド)を説明し、 コンセプト・趣旨をご理解・ご納得いただける方に入居していただいておりますので、 子育てを通して、ゆるやかなコミュニティが形成されています。

【総合的な視点】
賃貸経営においては、建物の設計だけではなく、ファイナンスや税務面も重要です。
当本部では、営業担当の90%以上がファイナンシャルプランナーの資格を取得し、
総合的なアドバイスができる体制を整えています。
お客様からの信頼の結果として、年間受注棟数の約50%をご紹介により受注させていただいております。

【安定収入と支出の抑制】
長期安定経営には、安定収入と支出の抑制が必須です。
当社では、旭化成不動産レジデンス(株)の30年一括借上げにより安定収入、
建物の高耐久性能と60年点検システムによりメンテナンスコストの抑制が実現できています。
 建築検討中のユーザーの皆様へ一言お願いします。
今の経済情勢から、一定の広さの土地をお持ちの方は少なくとも土地活用のご検討を始められた方が良いと思います。

【相続税増税に関して】
相続増税の影響はかなり大きいものになると思います。
全国平均で納税対象者が1.5倍になると言われていますが、首都圏では2倍になると言われています。
アパート経営は有効な相続対策の1つなので、市場性があるエリアであればご検討の価値があります。
ただし、安易な計画は相続人の負担になる場合もあるため、経験とノウハウのある会社に
アドバイスを受けながら進めるべきだと思います。

【金利に関して】
超低金利も追い風となっています。
例えば、5,000万円の借入で30年の固定金利が1%違うと総返済額の差額は
1,000万円近く多くなります。
景気は上昇傾向ですが、金利はまだ上昇していませんのでアパート経営を始める
タイミングとしては良い時期ではないでしょうか。

【建築費の高騰】
建築資材、労務費の高騰、建築費の上昇の新聞記事も見られます。
この状況は東京オリンピックまで続くと想定されます。
システム住宅は日々の資材価格の変動を受けにくい特性があるため、今からの時期はシステム住宅の優位性が発揮されるのではないでしょうか。
 旭化成ホームズ 株式会社 企業情報
私たち旭化成ホームズは、住宅を通じて”安心で豊かな暮らし”を実現します。

半世紀を超えてお客様の高い満足を維持する 「ロングライフ住宅の実現」に取り組んでいます。

住宅は、すべての人びとにとって生活の基盤であるとともに、 個人による投資の対象として、最も大きく重要なものでもあります。

だからこそ私たちは、皆さまの一つひとつの幸せを育む住まいが、 世代を超えて受け継がれる社会的資産でもあるべきだと考えます。

当初から高い価値を持つ住まいを皆さまと共に創り上げること。
その価値を常に高く維持するための取り組みを行うこと。
それにより、社会に“安心で豊かな暮らし”を提供すること。

私たちは、“半世紀を超えてお客様の満足を維持する住まいづくり”である 「ロングライフ住宅の実現」に取り組んでいます。


会社名 旭化成ホームズ 株式会社
会社ホームページ http://www.asahi-kasei.co.jp/maison/
所在地

本社: 〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1(エステック情報ビル)

集合住宅営業本部: 〒163-0936 東京都新宿区西新宿2-3-1(新宿モリノス 23F)

TEL/FAX 集合住宅営業本部: 03-3344-7856/03-3344-7889
創業 昭和47年(1972年)11月
代表者

代表取締役社長 池田 英輔



PAGE TOP