セレコーポレーション-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 【経営博士】建築ハウスメーカー 取材インタビュー > セレコーポレーション
   


アパート経営の専門店であるセレコーポレーション。
ゲストの理想の暮らしとオーナーの収益性の両立を感動空間で実現する。 感動賃料、感動経営をテーマに、セレコーポレーションでは他社との差別化や新しい価値観の発案に会社全体が一つとなり取り組んでいる印象を強く受けた。入居者をゲストと呼んでいる事も、本気で入居者に楽しんでもらおうという会社方針の表れだろう。

また、オーナーへの対応もこれまでの訪問型から来店型にチェンジしている。現社屋に引っ越した理由も、アクセスしやすい環境へとの配慮である。緑溢れるエントランスや、カフェのような商談スペースなどとても居心地の良い空間を演出している。社内には体験ショールームを設置しているので、実際に商品を入居者の目線で感じる事が出来る。また、新しく導入したC-podでは有名テーマパークを手掛けた職人によるアトラクション型のシアターでセレコーポレーションの業務内容や商品紹介を楽しみながら見る事ができ、オーナー様に喜んで来店してもらい、楽しみながら商品を体験できる仕掛けやサプライズが満載である。

また、デザイン性の高い社内環境はワンフロア―で隔たりなく全社員でオーナーをお出迎えしている事にも驚くが、来店したオーナーに会社の透明感や安心感を与えるだけでなく、社内業務の連携や提案スピードの強化にも繋がっているようだ。

見せられるものは全て見せ、感じてもらう事で知ってもらう。発想力、企画力でデメリットもメリットに変え、独自の価値観を提案する事がセレコーポレーションの強みであると言えるだろう。

 
 取締役 執行役員
 営業本部長 鈴木 謙一さん

 ブランド推進室 営業推進部
 部長 大西 統さん
【本社】
所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階

TEL:03-3562-3001








 2014年、進化を続けるマイスタイルシリーズの紹介をお願いします。


先ほどショールームで体験して頂いた、Feelは「25㎡の最大幸福値。」として従来の四角い部屋を並べるだけでなく、アパートの空間そのものを見直した「凸凹革命」として25㎡の面積でベッドルームのある35㎡に匹敵する空間設計を実現しました。
ベッドルームでは『安らかな睡眠の場』、キッチン・ダイニングでは『楽しく活動出来る場』。リビングでは『自分を表現出来る場』を備えた、メリハリのある『場=Scene』の変化を楽しめる空間をご提供しゲストが活き活きと暮らせるアパートをコンセプトとしました。


Fusionはコンパクト・エコ・ライフを提唱し、キッチン+洗濯機やトイレ+洗面スペース、棚+階段など設備を融合する事で限られたスペースを「小さく暮らして大きく使う」工夫をしています。 使い方自由なワークスペースがあれば書斎として使う事も、クローゼットとして収納力をアップさせる事も出来ます。

ミニマムなアパートでプラスアルファな空間を実現する事は難しく考えられてきましたが、床下のデッドスペースを活用する事でベッドスペースとワークスペースを分ける事を可能にしました。 自分スタイルの空間を持てる質の高い暮らしを提供し、ゲストを満足させる事がオーナー様の敷地に対する収益力にも結び付きます。

また、価値を高める空間設計だけでなく印象的な外観デザインでも入居者を惹きつけ、資産価値を高めます。
今後は収納空間になる可動式階段の3層スキップフロアプランNestも展開していきます。

弊社マイスタイルシリーズは、社内コンペで勝ち抜いた社員のプレゼン受賞作品がプランとなっております。ゲストとオーナー様の双方に感動を与える為に【アパート経営の専門店】として常に新しい提案を考え企画しているのですが、ただ斬新なアイデアを考えるだけではなく、自社で土地を購入し企画したアパートを実際に建てています。
社員が考えたプランを、実際にアパートを建て体験をする事によりゲストとオーナー様双方の目線で企画を形にしているのです。

また、セレのアパートは国内でわずか9社だけの国土交通省の厳しい審査をクリアし、認定・認証を受けています。アパート建築に最適な軽量鉄骨造で、構造体の主要部分には強靭な鉄骨を使用しています。
さらに天井面や床面にはスチール製のブレースをクロスして配置し、どの方向にも強い構造体を実現しています。

  消費税増税、相続税改正など不安に思われている土地オーナー様からの相談などは増えていますか?


【セミナー風景】

弊社では定期的なセミナーを通じて、オーナー様に情報を発信しています。

増税のタイミングでアパートを建てるオーナー様も多くいらっしゃいましたが、資産運用に関しては来年に控える相続税改正を心配されているオーナー様からの相談が増えています。

相続税改正で節税を考えられる資産もあるでしょう。
特に首都圏では納税対象者の割合が一気に増えると言われています。大事な事はお子様やお孫様にいかに大切な資産を受け継ぐかです。

オーナー様によって資産は様々ですから、弊社でも提案方法はオーナー様によって全く違ってきます。「何の為に建てるのか」節税・納税・諸税のバランスを考えた上で、様々な選択肢を見極め比較検討する一つの材料としてアパート建築を考える事は必要です。

 

  今後アパート建築をお考えのオーナー様にメッセージをお願いします。

今後、少子高齢化に向けて経営の差別化、独自の価値観がより重要になってきます。
弊社は首都圏に特化する事で、エリア特有の建築法規・市場性など情報を一早く掴み、その土地の持つ本来の収益性を最大限に引き出すご提案やスピーディーかつタイムリーなサポートを提供してきました。

これからはそれだけではなく、
≪ゲストの暮らしを豊かに また帰ることを楽しみにするような生活スタイル≫
へ変えていきたいと考え弊社は目指しています。

今までは単身者向けアパートは軽視されていた感がありますが、
成功の鍵はゲストに最高の笑顔と感動を提供し満足を得ることだと考えています。

ゲスト目線に立った感動空間の創造がオーナー様の収益に繋がり、
またその先の「子どもたちの 子どもたちの 子どもたち」まで
見据えた社会に貢献出来る様な経営戦略を考えてみてはいかがでしょうか。

【モデルルーム(フュージョン)】

 

 株式会社セレコーポレーション 企業情報


”感動空間”でアパートの既成概念を変えていくアパート経営の専門店
空間づくりから建設、経営まで、アパート経営のすべてを手掛けます

会社名 株式会社セレコーポレーション
会社ホームページ http://www.cel-co.com/
本社所在地

〒104-0031 東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階 

TEL/FAX 03-3562-3001/03-3562-3031
創業 平成5年(1993年)8月
代表者 代表取締役 社長執行役員  神農 雅嗣

PAGE TOP