タバコのヤニだらけの壁紙張り替え費用を借主に全額請求したい!-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 【web版】ストッピー > タバコのヤニだらけの壁紙張り替え費用を借主に全額請求したい!
それ合ってる?大家さん

壁紙の張替え費用の全額請求

シェア
ツイート
LINEで送る

今回の相談者
Y.Nさん
(55歳、専業大家)
埼都内近郊で6棟108戸のアパート・RCマンションを 所有している。

都内近郊で6棟108戸のアパート・RCマンションを所有しています。今月末に10年住まれた方が退去しました。入居者(ご主人)はタバコを吸われる方(ヘビースモーカー)で部屋全体(3LDK、60㎡)の壁紙(クロス)がヤニだらけで黒ずんでいました。クロスクリーニングを試みましたが落ちないので張替える事にしました。そして、あまりにも酷い汚れ(ヤニだらけ)だったので、借主にクロス張替え費用(全額)を請求する事にしました。

ストッピー

今回のケース

不動産・法律分野の専門家に、
今回のケースに対して
回答していただきました。
各分野の専門家の意見を見てみましょう。

原状回復は借主の義務ですが…

前田悠介弁護士

 原状回復は借主の義務ですが、通常損耗分については借主が原状回復義務を負うものではありません。
 国土交通省のガイドラインを参考にすると、通常の使用をした場合でも、居住してから …
小栗総合法律事務所 【住所】〒105-0003  東京都港区西新橋1-18-6 クロスオフィス内幸町402 【TEL】03-6205-7245
法律のプロ
居住期間が10年と長いので…

星野宏明弁護士

 基本的には全額請求可能ですが、居住期間が10年と長いことから、クロスの汚れの一部は、経年劣化による通常損耗として、大家負担となる可能性もあります。

 借主には退去時に建物を原状回復させる義務があります。特約がない限り、通常の生活使用による損耗は大家負担となりますが、それ以外の損傷は、借主の費用負担で修繕して原状回復させることになります。

 通常のクリーニングで落ちないほどのタバコのヤニ・着色汚れは …
星野法律事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-21-8 弁護士ビル303 【TEL】03-6205-7705
法律のプロ
内装の償却は6年が一般的です

代表取締役
堀池靖子

 内装の償却は6年で償却されるのが一般的ですので、今回は10年お住まいになられたという事ですから …
アクロス株式会社 【住所】〒185-0021 東京都国分寺市南町3-14-9 雨宮ビル1階 【TEL】03-5521-1589 【FAX】03-5521-1590
法律のプロ
今回のケースを振り返って

原状回復による敷金精算について、まずは貸主がガイドラインを理解することが必要です。
また、先に行われる民法改正による原状回復の考え方も考慮して、契約書の特約事項に記載する内容を専門家(不動産会社・弁護士・司法書士など)に相談することが望ましいでしょう。

シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP