家賃滞納4ヶ月とペット飼育違反で住み続ける入居者への対応方法-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 【web版】勝ち組大家さん > 家賃滞納4ヶ月とペット飼育違反で住み続ける入居者への対応方法
勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き編】

家賃滞納4ヶ月とペット飼育違反で住み続ける入居者への対応方法(地域・神奈川県 )

シェア
ツイート
LINEで送る
家賃4ヶ月滞納者がいます。滞納金額は25万円くらいです。
請求書、催告書を送りましたが、居留守を使って話もできない状態でしたので、解除通知書を送りました。
それでも連絡が来ないため、明け渡し訴訟に踏み切ることにしましたが、直前になって、保証人(親)が、不足分を毎月の家賃に上乗せして分割で支払うので勘弁くださいと言ってきました。

私としては、ペット飼育禁止なのに、平然と飼いつづけていることもあるため、即退去願いたいのです。( ペットの件もペット可能なアパートを探しますと言いながら半年以上過ぎています。)
しかし、保証人に根負けして、転居先が見つかるまで待つことにしようと思っています。但し、今年12月までの期限付きです。

そこで質問ですが、今年3月に2年更新の時期が到来します。当然更新するつもりはありませんので、不動産仲介業者に事前に伝えようと思っています。
更新手続きは、仲介業者が行い、手数料として家賃1ヶ月分の半分を支払うことになっていますので、退去していないのに、更新しな いのはおかしいと思われないか心配です。
また、賃借人が期限までに退去しなかった場合、法的に訴えるために、どのような書類を残しておけばよいのでしょうか。
Answer

法定更新を主張される前に行動を!

今契約の解除を見送ってしまうと、契約更新の際に法定更新を主張され、12月の段階で立ち退きを求められなくなるリスクがあります。
そこで、以下のような方法が考えられます。

1:定期借家契約に切り替える方法
現在の契約については終了させ、新規に定期借家契約を締結します。定期借家契約は …
元橋一郎 弁護士(神田お玉ヶ池法律事務所)
関戸淳平 弁護士(横浜ユーリス法律事務所)
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通18番地 KRCビル403 B
TEL:045-651-6635/FAX:045-651-6673
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP