支払督促の注意すべきポイントについて|家賃滞納者に『支払督促』を利用する効果とは?(2/2)-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 【web版】勉強しよう > 支払督促の注意すべきポイントについて|家賃滞納者に『支払督促』を利用する効果とは?(2/2)
勉強しよう

家賃滞納者に『支払督促』を利用する効果とは?(2/2)

シェア
ツイート
LINEで送る

テーマ3 『支払督促』の注意
【債務者が簡単に支払督促を阻止できる】
支払督促では、債務者に異議の申立てをする機会が2回与えられていて、債務者が簡単に支払督促を阻止できます。
異議の申立ては、請求を争うことだけでなく、「分割で支払いたい」といった要望事項でも構いません。
債務者が異議の申立てをすると、手続は通常訴訟に移行します。
  
【通常訴訟に移行すると余計に費用と時間がかかってしまう】
通常訴訟に移行すると、債権者は、印紙代を追納し、もう一度訴えを提起し直さなければならず、かえって時間がかかることになります。

しかも、債務者が遠方に居住していた場合、異議の申立てをされると、債権者は、その住所地の裁判所に出向かなければならなくなります。
  
【債務者が行方不明の場合は申立てができない】
支払督促は、債務者本人がこれを受け取る必要があるので、債務者が行方不明の場合には申立てができません。
  
【利用できるのは金銭の支払請求だけ】
支払督促の手続が利用できるのは、金銭の支払請求だけで、建物の明渡請求などはできません。

そのため、借主が家賃を滞納し続け、家賃回収の見込みがない場合は、賃貸借契約を解除して明渡しを求める必要がありますから、支払督促ではなく、通常訴訟によるべきです。
  

知らないと危ない!マメ知識 『支払督促』を利用した架空請求
近年、「支払督促」や「小額訴訟手続」を悪用した架空請求があるのをご存知ですか?
単なる架空請求であれば請求に応じる必要はありませんが、このケースの怖いところは、裁判所の手続きを悪用しているということ…。

もし、そのような架空請求が送られてきた場合、どう対処すれば良いのでしょうか?

身に覚えのない支払督促が届いた!どうすればいいですか?水村先生に聞きました! まずは支払督促が本物かどうかを確認し、本物なら速やかに簡易裁判所に異議申立てをしましょう!
送られてきた支払督促が偽物の場合もあり得ますので、まずは、裁判所のウェブサイトで、届いた書類に記載されている裁判所の住所や電話番号が本物かどうかを確認しましょう。

送られてきた支払督促が本物であった場合、放置していると、申立人に債務名義を取得され、強制執行を受けてしまう可能性がありますので、定められた期間内に、速やかに簡易裁判所に異議申立てをしてください。

なお、異議申立書は、送られてきた支払督促に必ず同封されています。


みらい総合法律事務所
弁護士 水村 元晴
東京都千代田区麹町2丁目3番 麹町プレイス2階
TEL 03-5226-5755/FAX 03-5226-5756
シェア
ツイート
LINEで送る
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP