連帯保証人のいない入居者が死亡。息子に滞納金の請求、残地物の撤去は要求できる?-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 滞納 退去 > 【web版】勝ち組大家さん > 連帯保証人のいない入居者が死亡。息子に滞納金の請求、残地物の撤去は要求できる?
勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き編】

連帯保証人のいない入居者が死亡。息子に滞納金の請求、残地物の撤去は要求できる?(地域・東京都)

シェア
ツイート
LINEで送る
三年ほどの滞納が重なり、総額100万円ほどになりました。それまで再三にわたって請求しましたが、時によって入金があり、いずれは払ってくれるのでは…と信用していました。

しかし先日、突然息子さんから電話があり、その入居者が(別の場所で)死亡したと言われました。

借主は家を飛び出し家族とは別居で一人暮らしをしていたため、息子さんも滞納の事実は確認し納得したものの、事情が分からないので払えないと言われました。
契約書には連帯保証人の名前が記されていませんが、緊急連絡先として入居者の妻の電話番号のみ記載があります。

現在は息子さんとのみ交渉中ですが、妻または息子さんに滞納金を請求することは出来るでしょうか。
また、部屋に残された物は撤去するよう要求できるのでしょうか。
よろしくお願い致します。
妻または息子さんに滞納金を請求することは出来るでしょうか。
Answer
緊急連絡先だけの人には滞納家賃等の請求はできませんが、相続放棄をしていなかったり、使用を継続していた場合には …
元橋一郎 弁護士(神田お玉ヶ池法律事務所)
元橋一郎 弁護士(神田お玉ヶ池法律事務所)
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-11-7 ラ・アトレ岩本町3階
TEL:03-3864-3677/FAX:020-4664-8868
シェア
ツイート
LINEで送る
  ⇒ 失敗する「残念な経営者」の思考回路ってどんな感じ?? >>
お名前*
メール*
住所*
※お試し無料購読は1年に1冊の配送となります。
(何月号が届くかは指定できません)

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP