不動産購入!物件の引渡しの流れ|マンション経営・アパート経営|大家倶楽部「マンション経営奮闘記第六巻」-賃貸経営博士-

×
不動産投資
専門家に相談
その道のプロ
交流する
月刊誌
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 【web版】マンション経営奮闘記 > 不動産購入!物件の引渡しの流れ|マンション経営・アパート経営|大家倶楽部「マンション経営奮闘記第六巻」
第六巻

不動産購入!物件の引渡しの流れ

契約日から約2ヶ月経ちました。本日は引渡しの日です。
4人は再度、住友不動産販売吉祥寺営業センターに行きました。
こんにちは、お待ちしておりました!
本日は上席の笠原も同席させて頂きます。
宜しくお願いします。
渡邉さん3
渡邉さん
やっと引渡しの日が来ましたね、色々とありがとうございます。今日は宜しくお願いします。
Y常務
早速、売主様をご紹介します。
渡邉さん2
4人は売主さんと名刺交換をしながら、世間話をしました。
売主さん、何故今回物件をお売りになったのですか?
私たちとしては本当にありがたいのですが、宜しければ教えて頂けますか?
アヤ1
アヤ・マユは、売主さんが物件対する思いや周辺環境・近隣の話を聞いてみたいと思っていました。少しでも今後の物件のイメージを考えるのに参考になればと感じていました。
実は、何件か物件を持っておりまして、たまたま今回入居者が出ることになったのです。今までも管理で苦労しておりましたので(自宅と遠い)この際、自分の住まいの近くで新たに物件を買う事になりましたので、住友不動産販売さんに販売をお願いしました。

ところで建物を解体して、何を建てるのですか?
通常不動産売買契約の場で、売主さんと購入者さんは、あまり会話が弾まないのですが、
アヤ・マユの真剣さに売主さんの心が和み始めて来ました…
私達は大家倶楽部として大家さんやオーナーさん向けに雑誌の発行やポータルサイトの運営をしており、主に大家さんやオーナーさんの質問や悩み相談不動産情報を中心に発信をしております。
その中で、自分達が不動産経営をした経験が無く同じように大家さんの気持ちが理解できずにとても歯がゆい思いをしておりました。
(⇒第一巻「不動産経営を考える」)
マユ・アヤ
アヤ・マユから、自分たちも不動産経営をすることに
より大家さん・オーナーさんの気持ちを共有したいと
以前より要望が有りました。
そこで私達大家倶楽部として、不動産経営を始める事
にしました。
I役員
凄い事を考えますね!
ところで、私も一投資家として既存の投資物件購入はしておりますが、なぜ投資物件を買わずに、わざわざマンションを建てるのですか?
私から説明しましょう!
先ほどもアヤ・マユから説明がありましたが、大家倶楽部として大家さんやオーナーさんに向けての情報発信をしておりますが、中にはサラリーマン大家さんも多く、不動産経験が少ない大家さんも居ます。
そこで、私達大家倶楽部運営事務局が不動産経営をする事をサイト上で情報公開することで、少しでもお役に立てればと感じています。
折角やるのであれば、自分達で企画立案しゼロから建築することが、不動産経営の真髄を勉強できると感じました。
そこまで考えての話なのですね、それは安心しました。
そして引渡し日の決定や残金の振り込みで銀行に同行しながら…
アヤ・マユは改めて、捺印をする書類が多いのだと感じていました。
そこで渡邉さんより解体の時期に付いてのアドバイスが有りました。
ちなみに、建物解体の件ですが、1月1日付けで更地か
どうかで固定資産税が違いますよ!
渡邉さん2
なぜ解体の時期によって固定資産税が変わってくるのですか?
マユ1
マユ
建物が有ると固定資産税は安いのですが、更地だと固定資産税が高くなります。
理由は、更地ですと土地の有効活用をしていないと
考えられるからです。
今回の解体は時期的な面でも考えてみて下さい 。
ただ、建物は長い間、人が住んでいないと、放火被害や見知らぬ人が住んでいたり…なんてことも良く有りますので、一概に時期を伸ばせば良いというわけではありません。様々な事を想定した上で決めてみては如何でしょうか。
沢山のアドバイスを頂いたことで、アヤ・マユは改めて渡邉さんに感謝すると同時に解体一つにしても考える事が沢山有るのだと感じたのでありました。
色々とアドバイスを有難うございました!
マユ・アヤ
その間に司法書士先生の書類確認が終わり、売主さんから鍵を受け取りました。
これで引渡しは終了です。
みんな本当にお疲れ様でした。
これでいよいよ物件が手に入りました。
これからは、解体会社・建築会社の選定をしなければ
いけません、特に間取りを決める事は大事です。
Y常務・I役員、有難うございます。
とても良い経験をさせて頂きました。
これからが大事だと肝に銘じます
マユ・アヤ
アヤ・マユは改めて、今後は更に企画発案やしなければ先へは進めないと実感したのであった。
第七巻【今後のマンション建築の流れ】に続く・・・・
1、残金の決済
2、司法書士による書類の確認
3、司法書士による不動産登記の説明
4、引渡し完了!売主さんから鍵を受け取る
ワシも沢山の契約の場に立ち会ったが、なかなか売主さんと買主が和むことは少ないぞ^^!マンション経営への真剣さが伝わって、売主さんとの緊張も解けて、会話も弾んでいましたね!
いよいよこれで物件購入はしました。
これからは解体会社・建築会社など建築の会社探しが始まりますね!そのためにも沢山の知識が必要じゃな!商談一つで費用が変わりますよ!
きっとぶった斬り博士がアドバイスをくれると思うが、
自分たちで勉強しないと、又ぶった切られますよ^^
解体会社・建築会社との商談とても楽しみじゃ!
不動産売買契約を結ぶ!契約の流れ
今後のマンション建築の流れ
>>リスク分散と換金時の自由性!?今が買い時or売り時?その道のプロがズバッとお答え!


新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

⇒ 神経質な経営者の方が成功するって本当?
[特集]
   日本の社長の実態!?社長の性格本性とは…
   40歳でサーフィンを始めた社長の物語!?

PAGE TOP