誰もが知りたい確定申告のテクニックとは?その6 資本的支出と修繕費|税理士法人シリウス

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム相続 税金のコラム > 誰もが知りたい確定申告のテクニックとは?その6 資本的支出と修繕費

誰もが知りたい確定申告のテクニックとは?その6 資本的支出と修繕費

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

税理士 税理士法人シリウス

シリウスグループでは、事業立上げ時においては法人成りの有利不利の検討、資金調達に関するアドバイスを行い、会社の設立手続についても全面的にサポートいたします。

固定資産の修理・改良等のために支出した費用の中には、支出時に必要経費に算入できないものがあります。今回は、必要経費に算入できる部分(修繕費)とすぐに算入できない部分(資本的支出)の区分方法をご紹介いたします。

資本的支出と修繕費の意味とは

固定資産の修理・改良等のために支出する費用は、「資本的支出」と「修繕費」に分けられます。

資本的支出とは、固定資産の修理・改良等のその名義の如何を問わず、その固定資産の使用可能期間を延長させるか、又は価値を増加させる部分のことを言います。

修繕費とは、固定資産の修理・改良等のために支出した費用のうち、固定資産の通常の維持管理のため、又は固定資産の機能等が低下した箇所を元の状態に修復するための部分のことを言います。

改造費や増築費などが資本的支出に当たり、維持費や原状回復費などが修繕費に当たります。

取替補修費などは、資本的支出に当たるものと修繕費に当たるものとがあると考えられていますので、それぞれに区分できるように分解できるときは、分けて把握していきます。

 

資本的支出と修繕費の区分が難しい場合の区分方法

固定資産の修理・改良等のために支出した費用の中には、資本的支出と修繕費のどちらに区分できるか判断が難しいものも多くあります。

そのような費用は、ある程度形式的な基準によって区分していくことになります。



この他、災害の場合の区分の特例もありますが、一般的には上記に当てはめて区分していくことになります。

 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月18日 (公開日:2016年6月15日)

税理士法人シリウスの記事

相続 税金の記事

相続 税金の新着記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP