会社設立時のポイント④ 資本金をいくらにするか|税理士 田坂 隆司

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
会社設立時の注意点!決算時期や出資者・役員について|不動産オーナーの法人設立 その7

会社設立時の注意点!決算時期や出資者・役員について|不動産オーナーの法人設立 その7

シェア
ツイート
LINEで送る

税理士 税理士 田坂 隆司

平成20年に独立開業をしました。当事務所のお客様のほとんどが不動産オーナー様であり、所得税申告を始め相続税の対策などの業務をしております。私の親が不動産オーナーで3年前に法人を設立し、現在はその法人の取締役を兼務しております。

会社設立時のポイント④ 資本金をいくらにするか

会社法の制定前は資本の充実を図る目的から株式会社の最低資本金は1,000万円でしたが、会社法施行により会社の設立を促進する目的から最低資本金制度は廃止されました。
資本金額と税負担の関係でいえば、消費税や法人地方税等の負担を考えると資本金は1,000万円未満が望ましいといえます。

公開日:2016年6月22日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

税理士 田坂 隆司の記事

相続 税金の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP