専業大家が注目するエリア!殿町地区が『第二の武蔵小杉』?話題沸騰のエリア?「川崎区殿町地区」をフィールドワーク!!|和田 寛

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
専業大家が注目するエリア!殿町地区が『第二の武蔵小杉』?話題沸騰のエリア?「川崎区殿町地区」をフィールドワーク!!

専業大家が注目するエリア!殿町地区が『第二の武蔵小杉』?話題沸騰のエリア?「川崎区殿町地区」をフィールドワーク!!

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 和田 寛

賃貸経営と不動産投資をしてる専業大家です。個人と不動産管理法人で物件を所有しています。常コミュニケーションを大事にして、適度なテナントリテンションを実施しています。

皆様、こんにちは〜!専業大家コラムニストの和田寛です。
今回は、今後期待大?のエリアをフィールドワークしました。

キングスカイフロント計画?


皆様、こんにちは〜!専業大家コラムニストの和田寛です。

今回は、以前コラムにも書きました「川崎区殿町地区」をフィールドワークしました。
殿町地区と言えば、以前は「いすゞ自動車」の工場がありました。
今は、膨大な規模の空き地になっています。

今後は、D社開発によるコンベンションセンター建設やホテル新設が決定しています。
また、慶應義塾大学の新キャンパスがここに出来ます。
大きく変わるんですねぇ〜🎵

元々ここは、京浜工業地帯の一角でした。
以前は「公害と喘息の街」の象徴でした。
今や、「羽田川崎連絡橋」が東京五輪に間に合うように建設が決定しています。
この連絡橋建設が大きくこの地域を変貌させました。

また、極秘情報ですが‥京急大師線の殿町地区迄の延伸?もあるそうです。



そう言えば、今や話題沸騰の「武蔵小杉」地区も以前は工場地帯でした。
一部の不動産投資家の間では、この殿町地区が『第二の武蔵小杉』になるのではないか?と噂されています。



今回は、この殿町地区〜川崎大師駅近辺迄フィールドワークして来ました。


川崎大師駅から川崎大師迄は、この表参道から行きます。

途中には、商店街があり結構「空き地」がありました。比較的に地型も良くて50坪〜100坪くらいの物件です。


しばらく歩くと、川崎大師があります。
その先には、大きな大師公園があります。


春休み期間中なので、家族連れが遊んでいました。
単身者よりも、ファミリー層が多い地域のようです。
近隣の賃貸ワンルームも「入居者募集中」の旗が多数立っていました。


因みに、上記記事は4月5日付「日経」に掲載されていました。
京急と川崎市のコラボレーションが始まっています。
スタート地点は、JR川崎駅北口改札口新設からです。



変わりますねぇ〜🎵 川崎駅近辺開発、当に急ピッチですね。


            和田寛 http://www.chintaikeiei.com/column/o-wada/


 

公開日:2017年4月13日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

和田 寛の記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP