リーダーや大家さんを支える番頭の誇りー不動産会社が考える、大家さんの腕の見せ所ー|株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > リーダーや大家さんを支える番頭の誇りー不動産会社が考える、大家さんの腕の見せ所ー

リーダーや大家さんを支える番頭の誇りー不動産会社が考える、大家さんの腕の見せ所ー

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

株式会社ハウステーション 専務取締役 不動産仲介店営業推進企画室室長・株式会社HSグローバル代表取締役、不動産賃貸経営のスペシャリストとして「賃貸経営マネジメント」「立退き・家賃滞納など不動産経営に関する法務的 マネジメント」などのアドバイザーとしても活躍

20年ほど前にある大家さんからいつも「番頭さん!」と呼ばれていました。

昭和生まれとはいえ、当時20歳前半(現在40歳代)の私にはその言葉の意味が分からず「ハイ!」と言いながらも、まあ、御用聞きみたいなものか?と思っていました。
江戸時代にちょんまげ姿で腰の低い感じでお店方「イラッしゃい!」と出迎えるのが番頭と思っていたのですが・・・そのお影もあり、それからリーダーを支える「番頭」の仕事の意味や責任を知り改、それからは番頭の仕事に誇りを持って就いています。

番頭を目指し番頭が生まれた

我が社の社長は当然ながら、尊敬する企業の創業者や経営者は世の中に沢山います。

松下幸之助さんをはじめ、リクルートの創始者の江副さん、西武の堤さん、京セラの稲盛さん、日本電産の永守さん、ユニクロの柳井さんなどあげればキリがないほどで著書も沢山読んで学ばせていただきました。
そして身近なところでは、中堅ながらも現存する某・音楽出版社を福岡から幼馴染の二人で上京して、裸一貫作り上げた叔父と父親のコンビも、当然ながらその中に含まれ、既に両名が他界している今でも大変尊敬しています。

お隣の埼玉県和光市に工場がありお付き合いのあるホンダの創業者、本田宗一郎さんもその一人なのですが、別の方面で尊敬するのは、その方のパートナーとして支え続けた女房役の藤沢武夫さんは尊敬する番頭の一人です。
その藤沢武夫さんの存在を知ったのも、番頭を務めていた父が尊敬していたことからでした。
豪快な本田社長とは別の性格を持ち、営業力と調整能力によって本田氏の技術開発と藤沢氏の柔軟さの両輪でホンダの成長を築き上げた、経営学史上に名を残す名番頭の方です。

先頭に立って切り盛りをし、リーダーの考えを正しく伝えて、組織を導いて突き動かしていく「番頭」という仕事に誇りを持っています。
先にも述べたとおり、父も専務として番頭役を務めており、「大人になったら専務になりたい」というのが私の子供の頃から…?ではないまでも、社会人になるあたりから、父のようなになりたいというのは私の夢でもありました。

当時、親にもそんな考えはなかったのでしょうが、全くの異業種とはいえ、会社の「専務」に育てられた私は番頭学のようなものを日々の生活の中で学び育っていきます。

経営学や社長学や帝王学を学ぶことはなかったのですが、番頭はどうあるべきかを日々、叔父である社長と父である専務のやり取りや会社の経営を見ながら、漠然とではありますがなんとなく感じ取っていくのでした。

話は変わりますが、何故このようなお話をするかと言うと、常日頃よりお伝えする通り不動産経営は紛れもなく経営であり、大家さんが社長となれば、そのパートナーでとして、経営の前線で手腕を揮う女房役であるのは我々不動産会社ですので、大家さんとの関係性においても我々は「番頭」だと、自信をもって日々の仕事に就いております。
 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月28日 (公開日:2017年5月8日)

株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治の記事

空室対策の記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP