大家さんにも必要な知識?不動産業のWEB集客ーWEB解析士講習を受講しました|株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 大家さんにも必要な知識?不動産業のWEB集客ーWEB解析士講習を受講しました

大家さんにも必要な知識?不動産業のWEB集客ーWEB解析士講習を受講しました

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

株式会社ハウステーション 専務取締役 不動産仲介店営業推進企画室室長・株式会社HSグローバル代表取締役、不動産賃貸経営のスペシャリストとして「賃貸経営マネジメント」「立退き・家賃滞納など不動産経営に関する法務的 マネジメント」などのアドバイザーとしても活躍

目まぐるしいほどIT化が進む現代で、不動産業界もこの20年間の間にすっかり様変わりをして、これからさらに住居にまつわるあらゆる文弥で4次産業化が進むことでしょう。

これからビジネス界で生き延びる為には、WEBやサイエンスは欠かせないものになる以上、経営者として集客や採用、会社の運営管理において、この分野を他人任せにしてはいられないと思い受講しました。

集客メディアの歴史

私がこの業界に身を転じた平成7年(今から22年前)当時には、不動産の集客も仕事探しや車探しもすべて情報誌の時代でした。その前は不動産会社に足を運ばなければ、情報が手に入らない時代もあって、その当時には雑誌を使っての集客さえも地場の不動産会社は一切行っておらず目新しかったほどでした。

週刊賃貸(現在のCHINTAI)に始まり、そこからアットホームやリクルート社の「ふぉれんと」などの住宅情報誌が次々に生まれました。

その後、10年ほどの期間でインターネットが普及し、住宅情報誌の発行部数は次第に激減して、雑誌からパソコンで部屋を探す時代に移り変わり、さらにそこから5年ほどの期間の間にスマートフォンが普及して、現在のスマホによる部屋探しに完全にとって変わり、WEBやアプリ、SNSなども次々と加わってきています。この先やがてはヴァーチャル内見などに移り変わっていくのでしょう。

移り変わるユーザーのニーズに応えられるページ作りと、また、それを見てもらえる導線をしっかりと作り出す為にもウエブ解析は欠かせないと思います。

 

不動産業界でのWEB解析


『IT化』という言葉そのももが古臭く感じるほど、広くビジネス界で浸透しきっており、今後はIOT化やAI化が更に発展していく中で、どうそれと向き合っていくかが課題になることでしょう。

正直、仕組みそのものは理解できているものの、その分野がどう発展していくのか具体的なことが全くわからず、その分野においてもまだ、『何となく』のレベルですのでこれからもっともっと勉強が必要です。

不動産業の集客におけるWEBの仕組みについて、デザインや構成には色いろと意見を言うものの『何となく』の次元を脱せられていません。
広告関連に専門学校に通った経験も有り、学生の頃から、かれこれ20年以上、広告プランやマスメディアとの連携、コピーライティングなどには人一倍関心が高く、常に興味を持って携わってきました。

雑誌からはじまり、店舗、看板、DMやチラシ、バス車両、ノベルティグッズ、そして大事なWEB集客にかかわってきて、WEB解析においては、出されたデータからの予測に頼っているのが現状でした。
目下、ユーザー心理に追いつくべく、スマホやSNSなどを徹底的に使い勉強中です。

広告戦略においては、企画の段階でターゲットを絞りそこに対して何を訴求していくかが大事なことになりますが、その次にそれをどこに発信するか?その”媒体選び”が欠かせず、それこそが入り口であり文字通りカギとなります。

集客メディアの歴史において、先に述べたとおり、現在ではそのカギの大半をWEBが握っており、今後は益々その発展は限りなく続くと思われます。

そうなると消費行動において、誰が(年齢や性別など)何から、何を観て、どんな行動をしていくのか、今よりも更に詳細に知る必要があり、自らデータを抽出できそれを検証して、尚且つそれに応じて企画制作をしていく必要性を感じます。

どんな消費者(ユーザー)が、どのようにしてホームページに辿り着くか、その”導線”作りのためにも、WEB解析は欠かせないスキルと思います。

WEB制作の会社の方々の中に混じり(さすがに同業者はいませんでした。)セミナーを受講してきましたが、今後は知りえた知識とテキストをもとに更に独学で研究を進めていこうと思います。WEBの専門用語がズラリと並んで、言葉の意味を調べるところからになりますが、興味関心の高い勉強はやっていて苦にはならず、むしろ楽しく勉強のやり甲斐を感じます。

新しい発見があればまたコチラで紹介していきたいと思います。

 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月13日 (公開日:2017年6月13日)

株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP