不動産投資を始めたキッカケとは?!|パテント大家ATSUSHI

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
私がサラリーマン大家を始めたキッカケ-失敗の少ない不動産投資方法-

私がサラリーマン大家を始めたキッカケ-失敗の少ない不動産投資方法-

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 パテント大家ATSUSHI

某メーカの知的財産部門にて、パテントエンジニア(特許技術者)として勤務しているパテント大家ATSUSHIと申します。現在、1棟アパートの大家をしています!慎重派でコツコツタイプである、私のアパート経営奮闘記を、どうぞご覧ください!

不動産投資を始めたキッカケとは?!

続いて、不動産投資を始めたキッカケについてお話します。

不動産投資を行う(もしくは行おうとしている)皆さんは、誰しもが、何かしらキッカケがあり、不動産投資に興味を持ち、このサイトを訪れているのだと思います。

私にも当然キッカケがありまして、そのキッカケは2つございます。

まず一つ目のキッカケです。私の父はアパート経営をしており、さらに宅地建物取引士(宅建士)の資格を保有しております。そんな父から、「いずれは子供たちにアパートを相続することになる。将来、お前も大家になるのだから、宅建士の資格を取ってみてはどうだ?」と言われました。その一言がキッカケで、妻とともに独学で宅建士試験に臨み、無事に二人とも宅建士試験に合格したのです!

宅建士の勉強の中で、これまで知らなかった不動産の世界を知ることができ、「不動産っておもろい!」と感じ、不動産自体に大きな興味を抱くようになりました。さらに、アパート経営をしていた父の影響から、当然に不動産投資自体にも興味を持つようになりました。

続いて、2つ目のキッカケです。2つ目のキッカケは、部署の異動です。これまで、朝は4時半に起床し、夜の22時頃に帰宅するような、ハードな毎日を送っていました。

そんな中、残業の少ない部署に異動することになり、定時後に自分の時間を多く確保することができるようになりました。私は、そんな定時後の自分の時間において、当初は冷やかし程度だったのですが、頻繁に不動産投資サイトを眺めるようになりました。詳細は、今後のコラムで述べようと思いますが、まさに、この
定時後の空いた時間に不動産投資サイトを眺めていたおかげで、今の保有物件に出会い、晴れて大家になれたわけです!

私が不動産投資を始めたキッカケとして、以上の2つのキッカケがあり、私はサラリーマン大家の道を歩むことになったのです!

公開日:2017年6月7日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

パテント大家ATSUSHIの記事

購入の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP