塗装店が元請けとしてオーナー様から直接取引を行う時代の到来!|原島塗装店 原島

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
廃業に追い込まれた塗装店が職人の技と機転で下請け⇒元請けに?

廃業に追い込まれた塗装店が職人の技と機転で下請け⇒元請けに?

シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 原島塗装店 原島

東京の私立高校卒業後、調理師学校へ行き、国家資格所得の後に そば・うどん屋の職人となる。 その後、不動産会社にて賃貸営業を経験。 父親が経営する、原島塗装店に入店し、現在21年目。 3年前に父親と代表を交代。 現在に至る。創業38年。

塗装店が元請けとしてオーナー様から直接取引を行う時代の到来!

かと言って、不動産の営業の経験はあっても、私自身は塗装店としての営業経験は0に等しく
そこで、私が何から始めたのかというと・・・・
 
まずは、飛び込みでの営業です。
 
ちょっと傷んだ建物の外壁を見て、インターホンを押します。
 
出て来られたお客様に、あれこれ説明しますが、その前に「あんた誰?」と言われたり・・・
 
毎日、何百件と周り、足がくたくたになり、「うちは結構です!」とわかりきった返答を聞く度、段々と心が折れてきます。
 
しまいには、インターホンを押して、「はい、どなた?」と言われた瞬間に、逃げてしまう自分。
 
人呼んで、ピンポンダッシュ!
 
幼い頃、いたずらで、人のうちのインターホンを押して、逃げるゲーム?
 
20歳過ぎた大人が、やることではありません(苦笑)
 
情けないですね・・・・・
 
父親である親方に、「今日は仕事とれたのか?」なんて聞かれると、言葉を濁していた自分がおりました。
 
しかし、飛ひ込み営業だけではなく、チラシをまいたりして反響を試みたところ、ある事に気づきました!
 
次回へ続く。
 

公開日:2017年6月8日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

原島塗装店 原島の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP