新築アパート空室50%で入居開始(泣)素人大家が1か月で満室にした~成功実践編~|chisato

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 新築アパート空室50%で入居開始(泣)素人大家が1か月で満室にした~成功実践編~

新築アパート空室50%で入居開始(泣)素人大家が1か月で満室にした~成功実践編~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 chisato

枠にとらわれない大家さんを目指し、自分なりのやり方で行った成功体験や失敗体験を赤裸々に綴ります。

新築アパートを購入し、入居開始で空室率50%となった大家のchisatoです。

自主管理の私が〝ある行動〟により1ヶ月後には満室となりました。

現在空室でお悩みの方は、是非今回のコラムの内容を実践してみてください。

空室の原因を考える

空室にはそれなりに理由があると思います。

1.家賃が高い
2.立地が悪い
3.宣伝不足
4.新築という油断

他にもたくさんあるかもしれませんが、上記の中で私は3番と4番が当てはまると思いました。

特に“宣伝”を上手く行う事が満室へ近道なのでは?と考えます。

仲介会社へのアピールが大事

自主管理の私が最初に始めた行動はFAXの送信。
必ず毎週金曜日の夜に30社程の不動産会社へFAXを送信していました。
毎週金曜日の夜。という部分には以下のようなメリットがあります。

★翌日の土曜日にFAXを見てもらえる

★土曜日や日曜日は、入居希望者が多く来店するので、少しでも自分の物件を紹介してもらえるようにアピールする。

FAXの内容は、最新の空室状況や、何か他に変化した部分があれば逐一FAXにて報告していました。

また積極的に動いてもらえそうな仲介会社には、私自身が来店して現状の報告や、
自分の物件のセールスポイントを改めて話し
【うちのアパートを紹介してください】と頭を下げてまわりました。

ちなみに私の物件のセールスポイントは、
・立地
・コンビニまで徒歩30秒!!
・駐車場2台ok
・ゴミステーション有り

特にコンビニがすぐ隣にあるのは、非常に大きなセールスポイントでした。

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年11月21日 (公開日:2017年6月12日)

chisatoの記事

空室対策の記事

空室対策の新着記事

すべての記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP