上場企業のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇④-弁護士に依頼し、東京地裁に共有物分割訴訟-|福山 雅史

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
上場企業のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇④-弁護士に依頼し、東京地裁に共有物分割訴訟-

上場企業のサラリーマン大家が直面した、悲惨な争続劇④-弁護士に依頼し、東京地裁に共有物分割訴訟-

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 福山 雅史

儲かりました!!ではなく、自身の苦労話や不幸話、実はこんなに予想外の出費もありました…みたいな大家の素顔を綴っていこうと思います。 どうぞ宜しくお願い致します! m(_ _)m

父の死によって発生した二次相続については一応、決着がつきました。
しかし5人の共有物になった為に色々トラブルが続出・・・

挙句の果てにこんな事も経験しちゃいました!

シリーズ最終話 裁判のダブルヘッダーを体験!?

読者の皆様、こんにちは!

福山 雅史でございます!!

サラリーマンの業務が忙しくて、更新が久しぶりになってしまいました…
申し訳ございませんm(_ _)m

今回で身内の裁判シリーズは最終回となります。(笑)

5人の共有物件となった(仮称)福山ハイツですが、
叔父達は第三者への一括売却を主張しました。

それに対して、私と母と弟は叔父達の持分買取を主張しました。

ところが、私達の思い通りにさせたくない叔父達は、
弁護士に依頼し、東京地裁に共有物分割訴訟を起こしたのです!!

共有物分割訴訟を簡単に説明しますと、競売にて物件を売却・現金化し、持分に応じて現金を分配するという解決策です。

それに対抗した私達は、卵から孵化した親友のU弁護士を代理人として争う事にしました。

更に賃料収入の分配金を払わない叔父に対して、私は東京簡裁に賃料収入の分配金の支払いを求める訴訟を起こしたのでありました。

午前は簡裁で原告、午後は地裁で被告!?


同時に複数の裁判が並行して行われた為、平日を有効活用する上で地裁に出廷する日の午前中に簡栽の出廷日を指定する等の工夫(?)もしました。

朝から夕方まで霞ヶ関の裁判所へ入り浸りという、一般人なのに弁護士並みに裁判所には通いました・・・(^^;

今となっては裁判のダブルヘッダーも懐かしい思い出として、笑い話のネタになっています。

しかも同じメンバーで、午前と午後は原告・被告が入れ替るというオマケ付(笑)。

決着まで約1年掛かりましたが、U弁護士の活躍もあり、鑑定価格の2/3で叔父達は
私と弟に持分を売り渡すという和解案で落ち着きました。

結果、所有権の持分は

私 、土地・建物4/9
弟 、土地・建物4/9
母 、土地・建物1/9


 となり、めでたく(?)叔父達には手を引かせられたのでしたv(^^)v

この福山ハイツは築古ながらも、相場よりやや低めの家賃設定をしているせいか、安定した稼働率にて推移しています。

もちろん、不動産屋勤務の経験を活かした客付け活動をした事もあると思います。

又、入居者さんにも様々な人が居て、波乱のエピソードも多々発生しています(笑)。

それについては、また別の機会にご披露したいと思います。



このシリーズでは読者の皆さんに、ドラマではなく現実に
こんなドロドロとした相続争いが存在する事を知っておいて頂きたいと思い、
あえてむ身内の恥を暴露しました!


それでは、新たなる次の秘話まで・・・

ごきげんよう!!

 

更新日:2018年10月15日 (公開日:2017年9月1日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

福山 雅史の記事

相続 税金の記事

相続 税金の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP