ハワイの不動産管理から見る入居者事情 入居者が決まりやすい物件とは?-ハワイの投資物件でセミリタイアを成功させる方法-|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイの不動産管理から見る入居者事情 入居者が決まりやすい物件とは?-ハワイの投資物件でセミリタイアを成功させる方法-

ハワイの不動産管理から見る入居者事情 入居者が決まりやすい物件とは?-ハワイの投資物件でセミリタイアを成功させる方法-

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

バケーションレンタルを行うにしても、
物件によって入居者が入りやすい物件があります。

入居者の入りやすい物件とはどのようになるのか、
ポイントをご紹介します。

「テナント・入居者が付きやすい物件とは」

良く物件オーナー様からの要望でこの様な事があります。

「いくらでレントに出してください。」

しかし、時によっては、マーケットとタイミングによって、言われた金額より下げないと、難しい場合がありますので、事情を説明しながら、ご理解をいただいております。

現在の平均レンタルマーケットをお知らせいたしましょう。(6か月以上、長期賃貸)
● スタジオ(ワンルーム) $1100~$1500(1ヵ月)
● 1ベッドルーム        $1800~$1950(1ヵ月)
● 2ベッドルーム        $2300~$2700(1ヵ月)

以上の例は、当社の「6が月以上」の長期レンタルの金額ですが、お部屋によって個別差がある事をお忘れにならない様にご理解ください。

例として、
1.パーキングが付いているかどうか?
2.見晴らしが良いかどうか?
3.洗濯機・乾燥機が付いているかどうか?
4.ベランダ(ラナイ)が付いているかどうか?
5.お部屋の家具が良いか悪いか?
6.キッチンの機器は清潔感があり、動きやすいか?
7.セキュリティーがよいか? 等々、様々あります。

最近は、一年間ハワイのコンドミニアムをリースし、ご自分や家族が自由にハワイ入りされている方も増えてきました。

公開日:2017年8月4日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP