知ってるつもり!・・・は間違いのもと。人生は選択と決断 納得がいくまで調べ『ちゃんと自分の目と足で確かめる』|株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム空室対策のコラム > 知ってるつもり!・・・は間違いのもと。人生は選択と決断 納得がいくまで調べ『ちゃんと自分の目と足で確かめる』

知ってるつもり!・・・は間違いのもと。人生は選択と決断 納得がいくまで調べ『ちゃんと自分の目と足で確かめる』

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治

株式会社ハウステーション 専務取締役 不動産仲介店営業推進企画室室長・株式会社HSグローバル代表取締役、不動産賃貸経営のスペシャリストとして「賃貸経営マネジメント」「立退き・家賃滞納など不動産経営に関する法務的 マネジメント」などのアドバイザーとしても活躍

人生において『決断』を迫られる場面はなんどもあります。
進路、就職や転職ましてや起業などは一大決心です。

その他、交際から結婚に至るまでの過程やら、残念ながらの離婚やら・・・

アパートやマンションの賃貸にはじまって、住宅の購入など『家を選ぶ』こともそうですし、こちらの読者の方々である不動産経営の方々には建てることに始まり、その後の維持管理や経営において判断を迫られることが多いことでしょう。

ある年齢や立場を越えてからの人生は選択と決断の連続です。

『人生は選択と決断』 その道を経て来たから今がある

仕事柄、色いろな職種の色々な役職の方とお話しする機会が、ほかの人よりも多いほうだと思います。

これから就職されたり、新たに起業をされる(今はまだ)方から、アルバイトの方、一般的なサラリーマンの方、1人親方やフリーランスの方、企業の役員や社長さん。
協力関係の建築関係の方や賃貸オーナー、税理士、弁護士、司法書士、WEB制作や広告業界の方などなど。人生の岐路でお部屋探しをされる方といろんなお話をさせて頂いてきました。

さらに友人にまで枠を広げれば、料理人や元プロ野球選手、音楽家、お笑いなどの芸能関係者など、もはや分野を問いません。不動産業、建築業、出版業、飲食店、クルマ屋さんなどの経営者として活躍している人たちがたくさんいます。

もちろん、当社の様々な部署のスタッフや役職者とも日々いろいろな話をします。
元々、人好きなのもあるのですが、それぞれの立場でそれぞれの異なる意見が聞けて、いつもとても勉強になりますし、何より話を聞いたり話をするのが好きなのだと思います。

こういった人達と沢山の話ができて、色々な経験や出来事を聞けたことが、今の自分を形成する上で、大きく役立っている自負があり、これまでピンチを切り抜けるとき、チャンスをつかむ時にも、これらの多くのアドバイスや励ましにより、発奮できたお陰で今があることへの感謝の気持ちでいっぱいです。

どんなことでも『選択』をする上では一人の知恵よりも大勢の知恵のほうが絶対に役に立ちます。
違う立場から見た、違う感性で、客観的に考えた意見を、ただで聞けるのですから、これほどありがたい言葉はありません。
そこで頂く反対意見とか苦言に対して、どうすればそれを解決できるのか?それはどう対応するべきか?それがどれくらいの確率で起きるのか?
をじっくりと考えることも出来ます。

最近の方は円滑さとかスマートさを好んで、そういった反対意見のコミュニケーションを避ける傾向にあるようですが、喧嘩するわけではないので本当はもっとぶつけ合ってもいいのではないでしょうか

もちろん決断は自分にしかできませんし、『やる』のも『やり続ける』のも自分ですので自分が決断しなければなりません。
そこで迎える困難が他人の意思や意図したものならば、その場で逃げ出したくなるでしょう。

『商いは飽きない』ことが大事で、物事の達成や成功への近道は自分自身が楽しんで継続していかなければならないので。

アフリカの種族のことわざらしいのですが、強く自分の心に残る言葉があります。

「早く行きたいなら1人で行きなさい、遠くへ行きたいなら皆でいきなさい」

自分の行き先を選択するうえでもこれが役立っていて、そしてこれまでに決断をする時にもこの言葉が何度か後押ししてくれました。

過去には仕事をいち早く推し進めたい私には大きな組織は負担で、スピード感に欠けるという意識があったことも事実です。
そんな時も、この組織がなければ成しえないことや、スケールメリットによって、より早く遠くへ到達できる手段を学ぶ経験を積むこともできました。

ある年齢を越えた頃・・・たぶん「大人になった」と自覚したときから、人生は選択と決断の連続でした。

私自身はこの先にもまだまだ沢山、それを迫られる場面が来ると思いますが、一つ言えるのは会社を背負う経営者ですので、大勢の社員とその家族のことを思えば、失敗は許されない責任のある立場であることを胸に、『選択』して『決断』をする上では、余念無く調べ検討した上で、決断をしていかなければなりません。

昨年からは売り手市場に逆転した就職戦線とはいえ、現在、就職活動中の学生さんや、入社1~2年目で、自分の居場所や組織がやりたい事や思い描いていたことと違っていて、転職を悩む社会人の方、働き方改革など様々な社会情勢や法令の変化で舵取りを迫られる経営者の方、なかなか結婚に踏み切れないモヤモヤした恋の悩みを抱える人など・・・岐路に建ち、刻々と決断の時を迫られている人々の選択と決断のお役に少しでも立てれば幸いです。

ただ、どの道を選んだとしても、どんなデコボコ道を通ってきたとしても、それを乗り切った経験によって、今(や未来)の自分があることに自信と誇りを持っていてください。

先々に転職をしようと独立をしようと、いつでも歩んでいる道のりには、ただの一つも無駄なことなどはありませんので、それが少しでも役立つように毎日を真剣に生きましょう。
 

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

更新日:2017年12月14日 (公開日:2017年8月7日)

株式会社ハウステーション 専務取締役 野田康治の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP