ハワイの別荘で利用が増えるバケーションレンタㇽの問題~違法バケーションレンタル 賃借人までも又貸し~|ジニー 三千代 フォガティ

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
ハワイの別荘で利用が増えるバケーションレンタㇽの問題~違法バケーションレンタル 賃借人までも又貸し~

ハワイの別荘で利用が増えるバケーションレンタㇽの問題~違法バケーションレンタル 賃借人までも又貸し~

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産会社 ジニー 三千代 フォガティ

ハワイにて不動産業を行い40年以上 ハワイ不動産界の重鎮日本人エージェント。全米不動産協会およびホノルル不動産協会より、40年以上の功績により、日本人初の名誉不動産業者賞を受賞。長年の経験と誠実な対応から、ハワイ不動産の『トラブルかけ込み寺』的な存在

バケーションレンタルを利用する方が増えるにつれ、ハワイでは問題も出てきています。

ハワイのコンドミニアムは、コンドミニアム毎に違うハウスルールでレンタルの規制を行っているのはもちろんのこと、住所によってもバケーション・レンタルが許可されているコンドミニアムと、そうでないコンドミニアムがあるのです。

違法バケーション・レンタル 賃借人までも・・・

違法のバケーション・レンタルが、物件オーナーだけではなく、
賃借人(テナント)が、第三者に「又貸し」するまで広がっています。

ハワイでは、「ホテル・コンド」が許されている地目のみがバケーション・レンタルを許されるのです。

しかし、多くの方々が全てのコンドミニアムでバケーション・レンタルが出来る…、と思い込んでいるのが実情です。

テナントの又貸し(サブリース)による罰金は、最高額一日に付き1000ドル(約110,000円)になります。

州政府は取り締まりに力を入れているが、闇で又貸しをしているので苦戦している。
過去3年間のレポートは以下の通り。

   年度       民事訴訟     召喚
  ●2015       141 件      37 件
  ●2016       363 件      79 件
  ●2017 現在     83 件      16 件

更新日:2018年9月20日 (公開日:2017年8月21日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ジニー 三千代 フォガティの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP