【第7話】不動産賃貸を行うにあたって、妻の了承を得るために我慢したもの|G.Sakamoto

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第7話】不動産賃貸を行うにあたって、妻の了承を得るために我慢したもの

【第7話】不動産賃貸を行うにあたって、妻の了承を得るために我慢したもの

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 G.Sakamoto

東京多摩在住のサラリーマン大家です。 本格的に大家業を開始して丸1年経った所なので経験は浅いですが、これから賃貸経営を考えている方々の1歩を踏み出せる情報を発信していきたいです。 主に今まで私自身が色々な先輩大家さんと出会って学んだ事、仲間に手伝ってもらい助けてもらった事、自分の考え方の変化などを書いていきます。

ずいぶんご無沙汰になってしまいましたが、8月は先輩大家さんの物件で久々にクロスとかクッションフロアを貼らせていただく機会がありました。
元々DIYは苦手なので、久しぶりでだいぶ感覚を忘れており復習を兼ねて良い機会になりました。
10月に先月購入した物件の引き渡しもあるので、時間があるうちに
色々覚えさせてもらおうと思っています(笑)

車は我慢するから不動産が欲しい?

不動産賃貸業に参入しようと思った時に障害になるのが、配偶者や近親者の理解を得る事だと思います。

私は以前中古車販売をしていた事もあり車が好きです。
大家さんになろうと決める前には元自宅の家賃収入には最低限の支払い以外手を付けず、
そのお金プラスαで40歳の誕生日に新車でアルファードを買うのが目標でした。

長男が生まれて4年前に10年落ち総額50万円でとりあえず1年位乗ろうと思い買った車
今もまだ頑張って乗っていますがそろそろ走行15万キロです(;^_^A




一昨年10月
40歳の誕生日が近づいた頃の妻との会話
「車そろそろ買い換えるんでしょ?」

「車は今ので我慢するから、マンション欲しいんだけど」
と恐る恐る切り出すと

「失敗しないようにしてくれるんでしょ?それなら買ってもいいよ」
という感じであっさりと交渉が成立しました。
実際は築古戸建を買うことになりましたが…

私の中では車を諦めたのではなく先に賃貸物件を買って
目標のお家賃を頂けるようになったらいずれは買うつもりです(笑)

車が先に壊れなければですけど…

ただ妻の理解が得れたのも自宅の住み替えにより家賃収入を得ており、そのお金が
無駄遣いせず通帳に入っていたので妻自身も何とかなるという実感があったのだと思います。

以前から不動産賃貸の本を買って読んだり、ネットで色々な方のコラムやブログなど
拝見したりして勉強はしておりましたが自分自身かなり不安でした。

ただ妻の了承を得たので夢と希望に満ち溢れながら物件探しを本格的にスタートする事に
なりました。



 

公開日:2017年8月31日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

G.Sakamotoの記事

購入の記事

購入の新着記事

購入の人気記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP