【第六話 私が大家になった経緯】私のアパート取得と私が無職になってしまったきっかけ|向日葵

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
【第六話 私が大家になった経緯】私のアパート取得と私が無職になってしまったきっかけ

【第六話 私が大家になった経緯】私のアパート取得と私が無職になってしまったきっかけ

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 向日葵

現在 父1棟9部屋 姉2棟26室 自分1棟15部屋 法人1棟12部屋を 所持している大家一家になった経緯を書かせていただこうと思っています。  他のコラムニストさんのように自慢できる内容はありませんので、どの程度参考になるかはありませんが宜しくお願いします。

父1棟9部屋 姉2棟26部屋 自分2棟27部屋の大家一家です。


このコラムニストのお話をいただいて、自分の歴史を振り返りつつ整理をすると、大家業になることが運命かと思うような、人との出会いや出来事があったような気がします。
皆様のためになるものが少しでも書けたらと思いますのでよろしくお願いします。

私のアパート取得  ~モデルハウスの売却~

 父親のアパートの引き渡しが終わり、入居も順調でした。
私が何か大きな仕事をしたわけではないのですが、ほっと一息ついていました。
11月になると、担当者から会ってお話がしたいと連絡がありました。
銀座に借りていた本社事務所が狭くなってきたので、東銀座のビルに移転することになりました。銀座は狭かったので、葛飾区の金町にオーナーになる人に見てもらうためのモデルハウスを持っていたのですが、東銀座に移るにあたりモデルハウスをそのビル内に設けたのでモデルハウスが不要になったので中古になるけれども購入をしませんかとの誘いでした。
 その足で物件を見に行きました。モデルハウスの役割を終えるとすぐに入居者を入れていたので、満室で室内は見られなかったのですが常磐線、京成の金町駅から徒歩で10分くらいで、金町浄水場がすぐ近くの閑静な住宅地内でした。ただし土地は旧借地法での借地となり、担保能力に欠けるかと思い一応そのまま銀行に融資の打診をしました。
銀行の担当者も近いので物件を見に行ってくれて、融資の目途がつきました。
借地なので、土地には担保が付きませんが、自己資金400万位で何とかなりそうです。
中古の良さは、決済がすむとその月から賃料が受け取れます。
旧借地権なので土地をお返しするときに、借地権料の返還や建造物については買い取りの請求ができることが魅力ではあります。
 その地主さんは代々の農家さんらしいのですが、町内の殆んどの土地はその方の持ち物らしいです。学校や、地域のお寺なども借地として貸しているとの事です。本当の地主ですね!
 銀行と融資の契約を終え、世間話的な会話の中で「みんな借金してしまいましたねー」と私がつぶやくと、担当はすかさず、「私共の銀行は個人での融資は一人三億円を目途に融資ができますよ。勿論、財産内容や、属性、対象物件の収支見込で差はありますが、・・・・・」とさらっと言ってくれました。
銀行がそう言ってくれるなら、もう少しアパートに投資してみようかなと欲が出てしまいました。
こうして、私も晴れてアパートオーナー復活です。

公開日:2017年9月20日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

向日葵の記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP