大家誕生 私と不動産の出会い 旅人としての今のライフスタイルを確立するまでの道のり|KIWA

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家誕生 私と不動産の出会い 旅人としての今のライフスタイルを確立するまでの道のり

大家誕生 私と不動産の出会い 旅人としての今のライフスタイルを確立するまでの道のり

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 KIWA

旅人大家です。 一年のうち 半分以上を海外で過ごすので あまり大家をまじめにはやっていないです.月3回程度の海外旅行を目指しています。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニア、北南米など 110か国近くを旅しています

不動産を初めて買ういきさつから現在まで

不動産は目に見えるから好きです

大学時代に家が建てられないが安かった土地(市街化調整地区)を八王子に購入したのがきっかけでした。会社入社数年の時にそれを国が有利な条件で買ってくれたので武蔵野にアパートを買うことにしました。4割頭金で銀行から8% 20年ローンを組みましたが家賃でローンを払っても数万円持ち出しです。当時、株式投資との比較で不動産は儲からないと思いました。管理は不動産屋に丸投げです。次はサラリーマン入社5年目に給与天引財形が300万たまったのを機会に2軒目を吉祥寺に購入しました。結果としてこの二軒は本当によく働いてくれたと思います。不動産といえば都心の青山、広尾をイメージしていましたが、社会人なってみて 現実の自分の力と世間知らずの大きな希望の格差を思い知らされたわけです。当時でも都心は高くて手が届きません。しかし社会人に慣れたころチャンスは来ました。渋谷のマンション2LDKを買わないかという話が友人の不動産屋からあり、金がないから無理だと断ったのですが満額ロ-ンつけるのでと進められるままに購入し都心の生活が始まりました。

都心の生活はとにかく情報が入りやすく人間関係も広がり、赤坂、銀座、六本木と毎日飲み歩き、楽しくてしょうがありませんでした。しかし 景気が後退すると 収入は激減し株や不動産は二束三文になり、当時の生活を維持することがきつくなった折、神奈川転勤の話がきまりました。その機会に都心マンションを賃貸に回したところ、その管理費と駐車代金で田舎には5LDK+2駐車場の家を借りることができたのです。引越の際一台車を処分し、飲代を減らしたら生活費が3分の一になりました。都心マンションは敷金3礼金2の条件で賃貸できましたので 生活が一気に楽になりました。その節約した資金で安値になった都心、神奈川の高利回りの不動産に全力投入したわけです。渋谷、世田谷、白金、赤坂、六本木、日本橋など 買える限り買いました。その後不動産相場も底値終了となったので爆買いはやめ、会社を退社したこともあり旅人としての今のライフスタイルが確立しました。現在は一年一つくらいのペースで物件購入するつもりです。

次回は 初めて大家さんになる人向けの参考話をしようかと思います

更新日:2018年9月22日 (公開日:2017年10月7日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

KIWAの記事

セミリタイアの記事

セミリタイアの新着記事

すべての記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP