法人化のタイミングとその理由。|末っ子長男姉三人大家

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
節税対策を行う上で法人化するメリットと、ベストなタイミングとは?

節税対策を行う上で法人化するメリットと、ベストなタイミングとは?

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 末っ子長男姉三人大家

お酒のおつまみにもならないかもしれませんが、頑張ってコラムを書きたいと思いますので、是が非でも寛容なお気持ちでお読み頂ければ幸いでございます

法人化のタイミングとその理由。

ただ、
法人を設立した時点では、
法人は不動産を所有しておりません。

伯母からマンションを買い取ることで、
法人は不動産を所有することになる流れですが、

当時は1,500万円を超える大規模修繕を予定していまして、
大規模修繕前に法人がマンションを買い取ると、
法人設立後すぐに
多額の修繕費用を捻出しなければなりません。

もちろん設立したばかりの法人には、
そんなお金はありません。

資本金の300万円だけです。
 

ではなぜ、
大規模修繕が終わったタイミングで
法人を設立することにしなかったといいますと、
早く法人を設立した方が、
税務的メリットがあるからです。

というのも、
法人はマンションを買い取る前に、
伯母と法人でマンションの、
管理委託契約(伯母からマンション管理を委託される)を交わし、
伯母から少額ですが、
管理委託手数料を受け取ることができるからです。

これにより、
少しでも早く伯母からの資産移転を行うことができます。

こういった管理委託手数料を受け取るだけの、
法人化もよく見受けられるケースだと思います。

さらに、
買い取るマンションの年間家賃収入は
ある程度予測できますので、
マンションを買い取る前に、
法人の年間を通した資金繰りのシュミレーションもできます。

それにより、
法人がマンションを買い取る前にも、
資金的に少し無理を利かす
法人の節税対策(生命保険など)もできるようになります。


と、いうことで法人が回り始めたわけですが、
何度もお話ししていますように、
ここから法人がマンションを、
伯母から買い取る作業が始まりますが、

そのお話はまた次回にしたいと思います…

公開日:2017年10月25日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

末っ子長男姉三人大家の記事

相続 税金の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP