【第13話】10月に購入した津久井築古戸建 その3(買付編)|G.Sakamoto

×
←不動産賃貸経営博士
賃貸経営博士コラム購入のコラム > 【第13話】10月に購入した津久井築古戸建 その3(買付編)

【第13話】10月に購入した津久井築古戸建 その3(買付編)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

大家 G.Sakamoto

東京多摩在住のサラリーマン大家です。 本格的に大家業を開始して丸1年経った所なので経験は浅いですが、これから賃貸経営を考えている方々の1歩を踏み出せる情報を発信していきたいです。 主に今まで私自身が色々な先輩大家さんと出会って学んだ事、仲間に手伝ってもらい助けてもらった事、自分の考え方の変化などを書いていきます。

450万円で売りに出ていた相模原市緑区の築古戸建(古家付き売地)
拝見する前にある程度の指値は効きそうだとの事で、所有者様が入居中でしたが内見をさせてもらいました。
妻もこの物件だったら良いのではとの事で話を先に進めていきます。

まず売り主様の売却理由を聞き出す事が大切です。

私は戸建しか所有しておりませんので戸建の話になりますが、戸建の場合は所有者様が一般の人(投資家じゃない)ケースがほとんどです。

今回の場合新築の時から30年位住んでいるご高齢の奥様と娘様がお二人で住まれており、売却が決まったら親族の家にお引越しをされるという事での売却理由でした。
なので売り急いでいる感じもしませんでしたし、正直今回は厳しいのかなと思っていました。

ちなみに私の場合今まで販売価格より安く購入出来た物件は2軒
1軒は資産整理による売却物件、1軒は相続物件です。
 

営業の方とのコミュニケーションを取れるかどうか?

相場の物件を販売価格満額で購入するのであれば正直コミュニケーションは必要ないと思います。
相場より安く出ていて、ネットに出たら短期間で買い付けが殺到する物件であればどの人に売るのか?
指値を通して購入したい物件であれば、売主様に交渉してくれるのは営業さんです。
その営業さんとコミュニケーションが取れないと先に進まないのかなと思います。
特に指値をする場合はその仲介会社、営業さんにとって通常の価格で売却するよりも仲介手数料が減ってしまいますのでその分の損失を与える事になってしまいます。

今回の物件の営業さんは話をきちんと聞いていただいたり、売却理由も含めて長く売れ残っている事、前に指値を入れた方の金額等売主様側の情報を教えていただける範囲だとは思いますがしっかり教えてくれました。

 

売主様側の気持ちに立って考えてみる事も

物件に買い付けを入れるという事はその物件を購入する意思表示ですから、まずは褒める事を心掛けております。
これはDIYなどを一緒にやっている先輩大家Eさんに教えてもらいました。
ただ「気に入ってはいますが、この辺などを修繕しないといけないのでこれくらいの金額にしてもらわないと厳しいです」としっかりお伝えするよう心掛けています。

また売主様が古家付き売地で出しているという事は、基本は建物はもう使えない前提で販売しています。

今回の場合、将来的に私が売地にして売り出した場合
●擁壁部分が組みなおさないと建物が建たないかもしれないリスク
●建物解体、浄化槽の撤去費用
を売主様に提示して、希望の金額でお譲りいただけるのであれば建物を再生して次に住んでいただける人を探したいという事をお伝えしております。

物件を指値して購入するという事は、売主様の希望価格から値引きをお願いして買うのでなるべく金額以外の条件に関しましては売主様の意向を尊重するようにしています。
今回のケースですとお引越しをされるという事でしたので、引渡し期間に関しましては先方の都合に合わせての引き渡しで構いませんとお伝えしました。

なので契約は7月中旬でしたが、引渡しは10月末になりました。
あとは古家付き売地ですので土地建物に関しては一切文句を言わないという事も合わせてお伝えしました。
 

更新日:2018年4月23日 (公開日:2017年11月29日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

G.Sakamotoの記事

購入の記事

購入の新着記事

すべての記事

新着記事

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP