伸びるアメリカ株、追いつけない日本株|ゆったり犬

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
伸びるアメリカ株、追いつけない日本株

伸びるアメリカ株、追いつけない日本株

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

投資家 ゆったり犬

都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。都会(株式市場)で稼いで、田舎(住居費・物価が安い)で生活をすることを目標にやっています。 アメリカETFを専門に、資産形成を進めています。 人間は、必ずミスをする、しかも必ず忘れた時にミスを繰り返すが投資の考え方です。心理学を勉強していた影響かも。

アメリカETFの長期投資家をやっている、ゆったり犬。
なぜアメリカETFに投資をしているのか、シンプルに執筆してみたいと思います。

魅力が薄い日本株

日本株なんですが、やっぱりアメリカ株の後追いをしているようにしか思えない。
アメリカ株が下落すると、それを追うかのように日本株も下落。
しかも、日本株の方が下落幅が多いのも頻発しております。

外需に頼る日本株に対して、内需で何とかできるアメリカ株の強みでしょうかね。
更に、アメリカは毎年千葉の人口ほどの人口が増えております。
移民と赤ちゃんの誕生により。

トランプ大統領の誕生により、かなり移民は減っているでしょうが、人口ボーナスはやはり大きい。
人が増えれば、消費が増えますし、移動もあります。
お金が動くわけです。

人口の減る日本にはない。
ボーナス状態。
内需で強い、アメリカの強みです。

アメリカと日本の企業を比較しよう

アメリカ株の強さは、新しいものを生み出す力です。
ルールを守る日本と違い、ルールを作ることを目指します。
それが、新しい産業の生まれる秘密です。

今あるものを改善する強みを持つ日本。
新しいものを生み出す強みを持つアメリカ。
非常に特徴的な企業です。

投資をしていると特に感じます。
新しいものが一切生まれない日本。
古いものを否定するわけではないですが、新しいものが誕生しているとは思えませんよ。

比較で便利なのが、時価総額です。
企業に期待する評価であり。
その国を代表する企業の時価総額が大きくなります。

日本の企業時価総額ランキング

日本企業の時価総額トップ10
トヨタ
NTTドコモ
NTT
三菱UFJ
ソフトバンク
キーエンス
KDDI
任天堂
ホンダ
ソニー

別にトヨタ自動車を否定するわけではないですが、新しい企業がいないですよね。
これから、大きく伸びるとは言い難い企業でしょうかね。
NTTドコモとNTTが上位にいる時点で、目新しさはないですよ。

他の企業に頑張っていただきたいですが、難しいでしょうかね。
世界を震え上がらせる、企業がいるとは思えませんかね。
次は、アメリカ企業を見て行きましょう。

更新日:2018年7月18日 (公開日:2018年3月21日)

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

ゆったり犬の記事

金融 保険の記事

金融 保険の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP