「試しにやってみようか」では死んじゃうよ。|僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家さん「に」用がある人?大家さん「が」用がある人?不動産賃貸事業に関わる人を見分ける力~大家やるなら、これ気をつけなはれぇ!~

大家さん「に」用がある人?大家さん「が」用がある人?不動産賃貸事業に関わる人を見分ける力~大家やるなら、これ気をつけなはれぇ!~

シェア
ツイート
LINEで送る

大家 僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)

首都圏近郊の農家が、必要に迫られて不動産賃貸を始めたのが約27年前。 現在は、次期相続に備え、法人化して一部の物件を法人所有としました。 「生活できればそれで十分だが、絶対に負けない大家」であり続けたいと 思っています。

「試しにやってみようか」では死んじゃうよ。

 とにかくいろいろな人が訪ねて来ますから、計数予測を自分で何パターンも作ったり、税理士さんや先輩大家さんに聞いたり、近隣の不動産屋さんを「一見の客」のふりをして訪ねたりするなど、考えられるありとあらゆる方法でウラを取って、よくよく考えて決めた方がいいですよ。

 間違っても、「○○さんだったら絶対大丈夫ですよ」とか「銀行もこれなら間違いなくOKですよ」などということばにふらーっと乗ってしまう、「緩い大家さん」にはならないように注意しましょう。とにかく彼らは営業のプロですから、成約のためには、いろいろと工夫してきます。その工夫に負けない工夫をこちらもしてください。
 すべての投資は自己責任ですから。
 
 「言われてやってみたけど、こんなに空室率が高いとは思わなかった」「月々の借入返済しても、手元にこんなに残りますと言われたが、管理手数料や公共料金や税金を払ったらいくらも残らない。これで空室が出たら...」という可能性は多くの物件に常にあります。また、今はなくても将来のことは誰にもわかりません。
 「そのリスクがなるべく低いものを選ぶ」、もしくは、「今は選ばない(投資しない)」という意思をはっきりもって話に臨むことが絶対の条件です。
 バーゲン商品買うんじゃないんだから…。
 
 せっかく家賃が入っても、金融機関の返済と税金の支払いと管理会社への支払いで消えてしまうようでは、大家さんは「ただの集金係」です。
 これではちょっとちからが抜けますよね。でも、これって多くの場合、作戦立案の時点ですでにわかってるんですよ。勉強をしている大家さんは、そんな物件には興味を示しません。
 

 「大家さん」が適正な利益をあげ、かかわる人たちも正当な利益・報酬を分け合うことができれば最高なんですが、一介の個人事業主レベルの大家さんが大資本とやり取りするわけですから、よほど締めてかからないと最悪ひとり負けになってしまうこともあり得ます。

公開日:2018年5月25日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

僧俗嫌世(そうぞく・いやよ)の記事

購入の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP