賃貸経営とは? 入居者が住みやすい環境を整えるために必要な賃貸管理の考え方|新井 惠

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
賃貸経営とは? 入居者が住みやすい環境を整えるために必要な賃貸管理の考え方

賃貸経営とは? 入居者が住みやすい環境を整えるために必要な賃貸管理の考え方

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

不動産管理 新井 惠

ビルメンテナンス業から賃貸住宅管理にかかわらせていただいています。不動産管理のなかでも違った視点から、賃貸経営について書かせていただきたいと思います。

賃貸経営は、賃貸物件があれば経営が成り立つということではありません。満室になり入居者に住んでもらわなければならないのです。そして、その賃料において借入金の返済や修繕費用など維持管理費などをまかなわなければならないのです。さらに、入居者が決まれば、建物の清掃や入居者からのクレームなど対応をするために、管理会社にお金を払って管理を委託しなければならないのです。すべて自分でやるにしても、クレーム処理が上手くできなければ入居者は出て行ってしまいますし、建物の清掃をしなければ、荒れ放題になったアパートは空室が増えるだけです。賃貸経営は賃貸管理ぬきにして考えられないということで、賃貸経営は管理運営をしっかりできるかどうかで成り立つということを分かってほしいと思います。

賃貸管理とは

賃貸経営において、入居者がいるところは賃貸管理が必要です。

賃貸管理とは、入居者からのクレーム対応、建物の清掃や修繕など、入居者が住みやすい環境を整えるために必要な仕事です。

もちろん、入居者募集から家賃の集金や退去後の原状回復などの清算も行います。

賃貸経営は、物件が満室になって入居させてしまえばそれで終わりではなく、入居者に住みやすい環境を提供して、ここに住んで良かったと思ってもらえるようにサポートするのが入居後のやるべき仕事なのです。

それがなければ、賃貸経営は成り立たないのです。

部屋を提供して、勝手に住んでくれれば家賃収入が入るというような、賃貸経営は簡単なものではないと思ってください。


旅行で泊まった旅館で、部屋の鍵を渡されただけで、あなたはそれで満足しますか。
部屋を提供するだけが旅館ではないはずです。

​旅の思い出は美味しい料理を食べたり、綺麗な景色を見たりして、ゆったりと旅館の温泉にでもつかりながらくつろぐために来たのに、部屋は汚いサービスは悪い、隣の部屋が騒がしいからとクレームを言っても相手にされなかったら、あなたはこの旅館に泊まったことをきっと後悔するでしょう。
そして、二度とここの旅館には来ないと思うはずです。

賃貸経営もそれと同じです。
部屋を提供すればそれで終わりではなく、入居者が決まって住んでもらうことになったところから始まるのです。

公開日:2018年12月3日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新井 惠の記事

賃貸管理の記事

賃貸管理の新着記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP