不動産コンサルタント活用のススメ|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
不動産コンサルタント活用のススメ

不動産コンサルタント活用のススメ

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

(公認)不動産コンサルティングマスター(旧・不動産コンサルティング技能登録者)をご存知ですか?
 同資格は、不動産のコンサルティングを行う上で高度な知識と経験がある事が認められている国土交通大臣認定の資格です。不動産を扱うビジネス上で最高峯の資格として位置づけられ、法令でも認められています。
 今回は、(公認)不動産コンサルティングマスターの活用についてお話ししたいと思います。
 

不動産コンサルティングマスターって・・・なに?

簡単に言うと、「不動産関係のことを全て」相談できる資格保有者です。
 活用方法について詳しく話す前に、不動産コンサルティングマスター(以下「マスター」)についてもう少しお伝えしたいとおもいます。同資格を受験するには、宅建士、不動産鑑定士、一級建築士のいずれかを有し5年以上の実務経験が必要です。その中でも経験と実力にある程度の自身がある者が受けているのにかかわらず現在では40%前半の合格率でしかありません。受験に必要な資格の合格率から一般的な資格の合格率に置き換えると合格率は5%程度と言ったところです。
 その様に難しいとされている資格ですので、同資格を保有している者は、不動産業界で5年以上の実務経験があり、その試験をパスできるだけの知識は持っているということが確実です。

人によって得意分野が違います!

 弁護士に専門分野があるように、不動産コンサルティングマスターにも、その人毎に得意不得意があります。その中でも特別な講習を受け試験をパスした者だけが得られる「専門士」制度があります。不動産を中心とした相続の分野にエキスパートである「相続対策専門士」、不動産の活用や再生、複雑な権利関係の調整、目利きとして不動産を総合的に判断する力などを持った「不動産エバリュエーション専門士」の2つの専門士がいます。大家業へのアドバイスなどは、不動産エバリュエーション専門士が良いかも知れませんが、相続や事業継承については相続対策専門士の分野です。
 当然ですが、それだけで実力が図れるものではありません。専門士資格は持ってなくとも特定の分野に高い知識と経験があるマスターがいる半面、残念ながら資格は持っているけれど・・・と言った方が存在するのは確かです。コンサルをするには、不動産以外の建築や法律、会計など幅広い知識が必要で、学問ではどうすることも出来ないセンスが必要な事柄も多数ありますので、依頼をする前に相談料を支払ってでも少し話しを聞いてみると良いです。

公開日:2019年2月18日

いいね・コインとは?
気になった数
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

専門家探しの記事

専門家探しの新着記事

専門家探しの人気記事

すべての記事

関連おすすめ特集

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

特集

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP