単なる不動産会社に頼っても・・・|有限会社岡部塗装店 岡部

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
大家さん必見!入居者募集の勘違い|賃貸経営における分析の重要性と役割

大家さん必見!入居者募集の勘違い|賃貸経営における分析の重要性と役割

シェア
ツイート
LINEで送る

修理・補修 有限会社岡部塗装店 岡部

老舗塗装店(現在は工務店と同様の仕事も請負う)の7代目です。私自身も、国がスクラップ&ビルドから既存建築ストックの活用(直して使う)に転換を始めた頃に国の求めるビル改修専門家の資格を取得し建物改修に積極的に携わってたので、公共民間を問わず非常に数多くの物件と様々なケースを経験

単なる不動産会社に頼っても・・・

このように多くの大家さん方が同じ失敗を繰り返すのは今の入居者募集方法が昔とは全く異なるということを理解しておらず、「不動産会社はプロだから、任せればどうにかしてくれる」という思い込んでいること主な原因です。
不動産会社としての実務を行なうとよく分かりますが、同じ不動産会社でもその実力は全て個々に異なります。地方に限らず都会でも宅建士を持っているもののよく分かっていない雇われ店長は沢山いますし、大手の会社でもコンプライアンス意識の低い社員や部署は沢山あります。また、「意識高い系」と言われるような格好だけ、口だけで実務が低レベルの会社や宅建士もいますので建物が立派であることだけに目を取られたりしないように気をつけましょう。

入居が増えない「理由」を知るべき

入居率を上げたいと思ったら、先ずは自己の所有する物件を的確に分析する必要があります。
立地、間取り、賃料、設備などを周辺の他の物件と比較し、どのポジションにいるのかを理解し、その上でターゲット層(入居しそうな年齢や職業など)が対象地域にどの程度いて、どのくらいの需要が見込めるかなどのデータを加えて、修正すべき点を明確にしましょう。後はその修正すべき点をどのように直していくかを計画立て、実行と修正を繰り返せば、おのずと入居率は上がります。

覚悟を決めて運営を!

上記では、簡単に書きましたが実際には、相応の知識に情報収集能力と分析能力が必要ですので簡単でないとは思います。しかし、分析なくしては良い方向に進むことも難しいので、費用をかけても分析を行うべきであると私は思っています。分析ができましたら、真摯に結果を受け止め、覚悟を決めて取り組んでください。修繕や設備更新が必要であると、「お金はかけたくない」とか「他によい手段があるだろう?」とかグズリだす大家さんもいますが、受け止められないで有りもしない「何か良い方法」を捜し求めるとウマい話しに乗せられて、無駄な出費をし、お金をドブに捨てる事となりかねません。(実際に多い話です。)都合の良い話など無いものと思って、資金繰りも含めてしっかりと計画を立て、確実な利益を求めることが必要です。濡れ手に粟のようには儲からないものであることもお忘れなく。

公開日:2019年7月30日

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

有限会社岡部塗装店 岡部の記事

空室対策の記事

すべての記事

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

エアコンの水漏れは故障?水漏れを防ぐための大家さんができる事前対策について!-ダイキン工業株式会社-

コラム特集

   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP