コラム・記事一覧(1~20件目)|-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > コラム一覧

検索結果一覧 44件中 1~20件
シェア
ツイート
LINEで送る
並べ替え:

賃貸管理集約という経費の創出ー経費の積み重ねは節税の一歩だが、無駄なものを買っても意味はないー~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2020.11.04

  家賃収入で左手団扇 というのは、不動産賃貸に手を染める方々誰もが一度は思い描く構図らしく、「定年を前にリタイア」とか、年金の見込額と家賃収入…

節目を意識した節税対策と公的な社会保障、助成制度や節税策を知ることでのリスク回避策~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2020.01.13

 筆者がこのコラムを書き始めて2年半が経ちます。プロフィールにもある通り、連載開始のきっかけは、職域年金受給1年前になり、言ってみればひとつの節目が意識さ…

適度な規模、身の丈に合った投資とは?K%(ローン定数)から見る不動産賃貸経営 追加投資か?一部繰上返済か?~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.12.10

 貯金一辺倒だった日本人が、少しは投資に目覚めているのか、専門用語が飛び交うことがあります。  RoE(return on equity)や、RoI(r…

不動産賃貸経営から考える衣食住-「住」は、「衣食足りて」の語の通り、たどり着いた先に実現・実感する「段階的な要素」~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.10.22

 衣食足りて住を知ると言いますが、借家にしろ持ち家にしろ、居住コスト(家賃、ローン)は生活費の大きな比率を占め、それを賄うに足る安定した収入と、毎月・毎年…

消費増税を迎えて「プレミアム付商品券」から思う「割増しか、割引きか」の価値観 ~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.10.02

 前回(第<38>回)触れた「プレミアム付商品券」ですが、たまたま消費増税の年に当たったということで、まあラッキーではありましたが、どういう経緯だったのか…

『塵も積もれば山となる』クーポン、割引、ポイントの活用~交通費の運用等 バランス良く収支をコントロールする~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.09.05

 8月に入って程なく、地元の自治体から封書が届きました。  街中の掲示板や駅中で見かける内閣府のポスター「確にゃん! プレミアム付商品券」の案内です。 …

何かと煩わしい境い目の話2 入居者の再募集?売却?課税事業者から考える赤字覚悟で物件を持ち続ける理由 ~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.08.20

 筆者が持っているワンルーム物件の内、「機会があれば手放す第一候補」の部屋が空きました。  2月半ばの退去、募集時期としては既にオン・シーズンも終わりか…

節税のための意図的な赤字ー減価償却とは別の視点の節税ー「赤字だからこそ優雅な生活ができる?」~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.07.24

 事業者にとって、収益を上げることは至上課題ですが、同時に節税策を講じなければ利益の最大化は望めません。  利益調整という言葉を聞いたことがあるかも知れ…

家賃収入という有難さを感じる、「103万円の壁」「130万円の壁」という所得税制の話~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.03.12

 以前、 > 課税収入が250万増えたとします。すると法人の年間課税収入は1050 > 万となり、84万円の消費納税が発生 &g…

脱サラ不動産投資大家が考える確定申告の備え『中・長期的に見て、どう収入をコントロールするか?』~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.02.12

 昨年12月の第31回記事は、  執筆時点(2018.11中旬)の見通しでは、所得が150万円程度。 と書きましたが、12月の期締め…

相続税と身代金 相続は「いつかはやってくる」が、「日頃からの準備」では追いつかない桁の支払いが突然やって来る~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2019.01.10

 つい最近(2018秋)、筆者の住んでいる場所から100メートルも離れていない区画が売りに出されました。  まだ家が建っている時点で「売地」のチラシが舞…

早期退職という選択から考える、経済的な自由と時間の自由の兼ね合いとは?~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.12.19

 始めにお知らせです。新生銀行の2週間外貨定期預金の利率が1.5%になりました。細かい計算は第<20>回の追記部分を参考になさって下さい。 …

大家、経営者にとって重要な感覚とは?確定申告に向けての経費関連の見直し~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.12.05

 先ず、1年の取り組みです。 ・事業(一般、不動産)の決算書を経て、確定申告を作成する際に、「雑所得/公的年金等」の欄に、昨年まで無かった収入が増え…

給与所得「のみ」の生活に「節税というもう一工夫」を!独立、自営、法人設立と経験してみて、良かったと感じたこと!~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.11.21

 日産のゴーンさんの逮捕ニュースを、筆者は11/19(月)の21:00のニュースで知りましたが、22:00からの記者会見で解任の話まで整っているのにむしろ…

班田収授法以来の土地税制感覚でサラリーマンの所得税を考えると、極めて日本的な源 泉徴収制度になる。~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.10.31

 ものごとには必ず二面性があり、 ・良く言えば○○、悪く言えば×× ・光の部分と闇の部分 ・メリットとデメリット ・表と裏…

給与所得の源泉税徴収制度に対して思う、『納税の義務』 独立・起業を考えた時の合理的な判断・行動とは?~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.10.15

 初めにお報せです。  第<20>回で触れた新生銀行の「2週間満期外貨預金」ですが、10.12(2018)から利率が0.8%→1.…

賃貸不動産業での税務知識の利用実例 売却業者との会話で熱くならない考え方~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.10.11

 業者からのコンタクトというものは、勤め人だった頃はDMは気になったものの、電話はそれほどでもないと思っていましたが、自営になって在宅の時間が多くなると、…

サラリーマン大家と個人事業主の違いは?法人も視野に入れた遣り繰りについて~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.09.12

(承前)  筆者が折りに付け思い起こし、「何処にやっちゃったかなあ」と捜している資料があります。市民講座だったか、社会福祉系の勉強会だったか、投資関…

個人事業主の節税・税金対策!給与所得控除と個人事業主控除の考え方

相続 税金

Hisashi
2018.09.07

(承前)  前(第<24>)回は、サラリーマン大家が、本業の傍ら不動産賃貸を経営する場合を想定した収支管理でしたが、今回は勤め先の給料が…

サラリーマン大家の<収入><支出>の考え方と「収支管理」ソフトの選び方~結果としての節税あれこれ~

相続 税金

Hisashi
2018.09.03

 筆者が、初めて賃貸物件を取得し、当然のことながら確定申告を行うようになったわけですが、その年中行事ももう20年を越えます。  今でこそ、個人と法人とで…

並べ替え:
×

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP