コラム・記事一覧(1~7件目)|-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > コラム一覧

検索結果一覧 7件中 1~7件
シェア
ツイート
LINEで送る
並べ替え:

配偶者控除を事業専従者あるいは青色事業専従者に|税制改正の変更点と節税ポイント

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.12.21

 不動産所得が900万円、あるいは1,000万円を超えるような方が、今回、影響を受けます。そこで、今まで配偶者控除を使っていた方は、平成30年より配偶者を…

税制改正によって平成30年以降の配偶者控除はどう変わる?変更点と節税ポイント①配偶者控除と配偶者特別控除について

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.12.15

 平成29年までは、いわゆる「103万円の壁」というものがありました。すなわち、配偶者の給与収入が年間103万円を超えると、夫が配偶者控除を受けられなくな…

タワーマンション節税はまだ有効?改正による相続税の節税への影響②タワーマンション税制改正とは

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.09.14

そんなタワーマンション節税が横行し、住んだり賃貸するならまだしも、タワーマンションを買っただけで住みもせず、相続が終わったらすぐに売却して節税効果のみを狙…

タワーマンション節税はまだ有効?改正による相続税の節税への影響①相続税の節税になる理由

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.09.08

資産家の方が、相続税を節税するために、タワーマンションを購入するとものすごく効果があるということで、近年タワーマンション節税がブームになっていました。 …

税務調査で指摘されやすい申告漏れの注意すべきケース!②生前贈与や名義預金も申告の必要が!追跡調査の対象に

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.07.26

その他にも、預金を相当前まで遡って、大きな入出金をじっくりチェックされます。 大きな現金が引き出されている、振り込まれている場合は、そのお金はどこに行っ…

税務調査で指摘されやすい申告漏れの注意すべきケース!①税務調査の対象って?

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.07.20

相続税の申告をすると、2年から3年のうちに、税務調査を受けることがあります。 結構な相続財産があっても、税務調査に来ない場合もありますし、大した財産でな…

相続税減税の特例をフル活用した事例!小規模宅地等の特例とアパート建築で固定資産税評価額が大幅減!

相続 税金

東京メトロポリタン税理士法人 北岡 修一
2017.05.23

大田区に居住のAさん(83歳)は、夫に先立たれた後、約80坪の敷地に夫と建てた築45年の1軒家に1人で暮らしています。子どもは娘1人ですが、既に家庭を持っ…

並べ替え:
  • 1
×

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP