高入居率のポイントとは?RC賃貸マンションの構造・完成見学会を体験取材!-不動産賃貸経営博士-

朝日建設
←不動産賃貸経営博士
朝日建設トップ

今回の現場はこちら!

仮称)京王多摩川駅前マンション 新築工事 京王相模原線「京王多摩川駅」より徒歩1分

物件概要

地上4階建
RC造フリープラン

1K  4世帯

1DK  1世帯

1LDK  3世帯

  

案内をして下さったスタッフの方々をご紹介!

広告宣伝部 次長正樹さん

出身地

北海道浦河郡浦河町

趣味

卓球・掃除

自分の性格

コツコツタイプ

仕事の心がけ

やるべき仕事をやるべき時にやる

広告宣伝部木千波さん

出身地

神奈川県海老名市

趣味

ショッピング・旅行・スノーボード

自分の性格

ポジティブ

仕事の心がけ

お客様目線の現場日記の更新

広告宣伝部小林香さん

出身地

東京都八王子市

趣味

ゲーム・音楽を聴くこと

自分の性格

マイペース

仕事の心がけ

しっかり先輩の話をきいてがんばります

見学のポイントを教えてください!

  • 構造見学会ではどこを
    一番見てほしいですか?
    こだわりの断熱仕様です!
    構造見学会でしか見ることが出来ないので、ぜひ注目してみてください!

  • 来場した方が一番驚かれること喜ばれることは?
    仕様設備グレードの高さです!断熱性能は目で見て伝わりにくいものですが、仕様・設備は一目瞭然です。
    特に、ウォークインクローゼットシューズインクローゼットのあるお部屋は喜んでいただけます。
  • 騒音など、近隣への配慮
    どのような対策をしていますか?
    近隣にお住まいの方に対しては、日々のごあいさつをはじめ、工事の進捗状況についてもこまめにお話しさせて頂いています。
    構造見学会にもお越し頂いて、これから建つ建物のイメージをお伝えしたり…、「何をしているのか」・「どんな建物が建つのか」を知って頂いて、安心していただけるよう心がけています。

完成した建物は、当然後から構造を知ることはできません。朝日建設で建てるオーナー様のほとんどはこの構造見学会を訪れるそうです。また、実際の現場となれば近隣住民との関係も気になるところ。長期的に所有する物件がどのように完成していくのかリアルな現場を見てみて下さい!

いよいよ構造見学会に潜入です!

さっそくに入ると…

中に入るとすぐ目に留まるのが受付コーナー。
構造見学会ではいつも抽選会を開催!

階段を上がって…

 

是非チェックしてください!
高気密な住宅の秘密とは?

断熱材で覆われたこの状態を
お見せできるのは構造見学会ならでは。
断熱材(スタットボード)
なんと5cmの厚み!
高気密の秘密はこのスタットボード。
スタットボードは、EPS(ポリスチレンフォーム)に特殊プラスティック補強材を組み込んだ型枠兼用の 複合断熱材です。この断熱型枠のスタットボードを、コンクリートを流し込むときの型枠に使用しています。 スタットボードは高気密・高断熱の高い基本性能に加え、内部の型枠(コンパネ)が不要のため、環境に優しくまた短工期を実現しました。その結果、通常作業コストが大幅にカットされています。
壁だけじゃない!窓にも秘密があります。
断熱性・遮音性をさらに高めているのは
この二重サッシ
壁のみではなく窓も二重サッシを採用することで
断熱・防音・防犯性には絶対の自信があります。
標準装備の二重サッシにより、外気を遮断、T-3等級の遮音性により外部の騒音が80dbでも、室内は45dbと大幅にダウンします。

主な効果
● 結露を防止
● セキュリティ効果
● 気密性アップ
● 遮音性・断熱性にも優れた効果
● 夏涼しく、冬暖かく、光熱費の節約

まるでクーラーボックス
朝日建設の高い入居率の理由はここ!
夏は特に快適で、エアコンの効きが他と全く違うそう。以前、入居者さんから「夏場、外から帰ってきたらまだ部屋が涼しくてエアコン消し忘れたかと思った」と言って頂いたほど。

気になるお部屋の設備は?
住みたくなるポイントが満載

  • カウンター
    キッチン

    バスルーム

    自然光だけで、こんなに部屋が明るいんです!

    朝日建設の営業部と設計部によって、使いやすさ暮らしやすさが細部まで考えぬかれています。

  • ウォークイン
    クローゼット

    広々した収納力抜群
    ウォークインクローゼット!

    上部にはが設置され、収納力は抜群!もちろんクローゼット内はライトも付くので、使いやすさも◎
    使い方も自在なので、男女共にうれしい設備ですね。

 

ここは見逃せない!
朝日建設の静音の理由!

実は…床にも秘密が!!!
構造見学会でしか見ることができない、
置床工法の効果と理由。
大空さんの足元に注目すると、なぜかコンクリート面から数センチの高さをあけて二重に床が張られています。この構造について、大空さんに教えて頂きました。
広告宣伝部 次長正樹さん
このように床を二重にしているのには、
こんな理由があります。

音の振動を伝わりにくくするため

保温性を高めるため

床を水平にするため

配管のメンテナンスのため

▲ この日も工事真っ只中!ベテランの職人さんが作業されていました

おまけコーナー
チョークで印を書く理由?

(階段を上っていると…)
あ!このチョークで書いてある感じ、
いかにも建設現場っぽいですね(笑)

これ、チョークを使うのにも訳があるんですよ~。
下地に油性のペンとかで書いていると、
塗料を吹付けた数年後に文字が浮き出てくるんです。
だからあえてチョークなんですよ。

へえ!!そんな理由があったんですね!
知らなかった~(笑)

お部屋のイメージも見てきました!
モデルルーム潜入!

  • 一足先に完成している
    1Kのお部屋を見学してきました!

構造見学会を見学してみて…

構造見学会だからわかる、
高い入居率を生む性能!

やはり朝日建設の強みは高性能・省エネ!
断熱材・置床・二重サッシ…。
とことんこだわって建築されていました。


断熱材

置床

二重サッシ

音や振動が響かない

窓が結露しない

保温性がある、省エネ

防犯性の高さ

長く住み続ける理由!

特に印象的だったのは
徹底した周辺環境への気配り!

お話を伺っていて特に印象的だったのは、
徹底した周辺環境への気配り

工期中、「何が建つんだろう?」「いつまで続くの?」と周辺住民の方々はとても気になっているはず。

朝日建設の現場の方は、そんなご近所の方々にとても丁寧にお声掛けをしていました

◎ 近隣の方も気になって見学に来るそうです!

最初はクレームを頂いていた方とも、毎日ご挨拶をしてコミュニケーションを取り、最終的にはご自宅に上がってケーキを頂いたことなんかもあるそうです(笑)

朝日建設が構造見学会をはじめた理由

構造見学会をはじめた理由

オーナー様の承諾を頂かなければ開催が出来ないのですが、近隣の方にどんな建物を建てているのかを知って頂く機会、建てたい方・住みたい方が工事中の段階で見て頂く機会を設けた方が建物の構造・性能、朝日建設の雰囲気を知っていただけるのではないかと考え、構造見学会を始めました。
最初は現場と営業の調整も難しく、開催に至るまでが大変でしたが、各現場が営業所という意識が高くなっていき、今ではほとんどの現場で構造見学会を開催しております。

土地活用として賃貸経営を検討されている方へ

建物が完成してからが賃貸経営の始まりです。自分と相性があい、かつ、長期にわたって 一緒に経営に携わっていってもらえる会社を選ぶことが大事だと思います。

現場を見るのは会社選びの
大事なポイントだと思います。


\ 見学予約受付中
賃貸マンションショールームにもぜひお越しください!
  • 相模原ショールーム

    〒 252-0234
    神奈川県相模原市中央区共和4-1-3
    JR 横浜線淵野辺駅 南口より徒歩5分

    営業時間:10:00-17:00
    お問合せ:0120-18-0955

    MAP

  • 横浜ショールーム

    〒 220-0004
    神奈川県横浜市西区北幸2-8-4
    横浜西口 KN ビル1F JR 横浜駅西口より徒歩8分

    営業時間:10:00-17:00
    お問合せ:0120-18-0955

    MAP

  • 新宿モデルルーム

    〒 160-0022
    東京都新宿区新宿 7-18-2
    グランパーク新宿 102
    東京メトロ 東新宿駅より徒歩 4分
    営業時間:10:00-17:00
    お問合せ:0120-18-0955

    MAP

PAGE TOP