資産価値の持続する高品質な賃貸住宅|土地活用ならパナソニック ホームズ株式会社-不動産賃貸経営博士-

パナホーム
←不動産賃貸経営博士

ものづくりの会社が造る

|高|品|質|な賃貸住宅

――― 価値が持続する家 ―――

都会の家は狭い?
いいえ、見上げてみてください。
都会の空き地は「上」にある。
あなたの家の「上」にある。
同じ敷地でもできるだけ上に伸ばすことで、ずっと広くくらしながら収入も得られる― そんな都会ならではの住まいがパナソニック ホームズの多層階住宅です。工業化住宅初の9階建まで可能にした技術力で、敷地の可能性を最大限に引き出します。
の3つの魅力
上層階広々とくらす上層階

狭い都会でも、二世帯同居でもゆとりの新居

上層階は家族がくらす特別なフロアに。階を住み分ければ、広々と優雅な二世帯同居も実現できます。

中層階収益を生む中層階

賃貸住宅を組み込んで収益生活も、相続対策

ビューノは、敷地条件と多彩なニーズに合わせて最適な賃貸経営をご提案。女性視点の賃貸住宅「ラシーネ」をはじめ、入居者を魅了する賃貸住宅をご用意しています。

下層階を叶える下層階

お店に、事務所に夢を叶える場所

自由度の高い空間設計力で、あなたの夢をお手伝い。
夫婦のこだわりを存分に詰め込むことができます。

パナソニック ホームズが
選ばれる理由
選ばれる理由こだわり
創業者 松下幸之助 の想いが息づくパナソニック ホームズの「高品質」賃貸住宅
創業者 松下幸之助の
産業人としての精神から生まれた「パナソニック ホームズ」
パナソニック ホームズは、2018年に創業100周年を迎えるパナソニックグループの住宅総合メーカーとして、1963年(昭和38年)に発足いたしました。創業者である松下幸之助の「物を豊かに楽しめて、人々の生活を上げる」という産業人としての精神から生まれ、2018年で創業55年を迎えます。「住まいは人間形成の道場である」と唱えた幸之助は、住まいに対して、心身の置きどころだけではなく、住まいそのものが健康的で健やかにあることで、そこに住む人も健康的で健やかに育つと考えました。以来、パナソニックの経営理念である「産業人たるの本分に徹し、社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与せんことを期す」の精神をもって、人々がしあわせにくらせる住まいづくりを追求し続けて参りました。
幸之助の「人々へ文化的な生活を提供する」という理念、その提供の手段が住まいであるとすれば、賃貸住宅を建てることも必然でした。創業から7年後、私たちは集合住宅を手掛けるようになり、現在に至ります。
ものづくりの会社が造る“高品質”な賃貸住宅への想い
パナソニック ホームズの強みは「高品質な住宅・設備を安定して供給することができること」です。創業時より、ものづくりの会社として快適な住空間だけでなく、災害に負けず住む人の生活を守る住宅を造り続けるという信念が受け継がれてきました。そのため、パナソニック ホームズが建てる住宅は一つ一つの建材のスペックを高く保ち、当社専用の建材も使用するなど、価格競争にも負けないパナソニック ホームズの設計への強い思想が反映されています。
選ばれる理由提案力
パナソニック ホームズの賃貸住宅は、3つの価値を追求します
くらしが、経営が、誇りになる
パナソニック ホームズの賃貸住宅は、3つの価値を追求します
パナソニック ホームズは、パナソニックグループの住宅会社として、先進の環境性能と積み重ねてきた技術力、優れた設計提案力を生かし、一邸、一邸心を込めて住宅をつくり続けてきました。この実績は賃貸住宅にもそのまま息づいています。パナソニック ホームズが追求し続けているのは、資産の価値や環境の価値、さらにくらしの価値を高める住宅づくり。そこに住まう入居者のくらしに夢を、経営するオーナーさまに誇りを、そして、地球の未来にも貢献していくことです。パナソニック ホームズは成功する賃貸住宅経営、土地活用をご提案し、生涯にわたって、オーナーさまが満足できる安定した経営をお手伝いいたします。
どんな事業にもリスクはあります
リスクを低減するノウハウが、成功への第一歩です
長期にわたる家賃収入や節税効果のメリットはわかるけれど、リスクが不安でなかなか踏み切れない。はじめて賃貸住宅経営(アパート経営) に取り組む方が、そう思うのは当然のことです。どんな事業もそうであるように、賃貸住宅経営にも当然リスクはあります。
それを避けるのではなく、あらかじめリスクを想定した事業計画を立てることが、経営を成功へと導く重要なポイントになります
デザイナー紹介
多層階の提案で都市型住宅の未来を拓く。

多層階住宅設計のエキスパートとして

私は敷地に制約の多い都心部で仕事を重ね、特に3階建の二世帯や三世帯住宅、賃貸住戸や店舗・医院を併用した建物などを設計してきました。その経験とノウハウは私の大きな財産です。今パナソニック ホームズでは、都市部における3階建~7階建住宅という「多層階住宅」の分野を切り拓き、新たな設計提案を行っています。私もこれまでのキャリアを生かして、この新たな住宅の設計を先頭で担っています。

新しい都市の暮らしをご提案したい

「多層階住宅」は、重量鉄骨構造でつくる3階建から7階建までの都市型の住まいです。独立したフロアが数多く誕生し、また眺望に恵まれたテラスや屋上が確保できるので、今までにない生活が実現します。「都心なので諦めていた」とおっしゃる方も多いのですが、この住まいなら、プライバシーを気にすることなく、大きな開口部を設けて光を採り入れたり、風を通したり、さらに眺めのいいテラスや屋上を設けて、アウトドアライフを存分に楽しんでいただくことが可能です。

お客様の夢を
設計力で応援する

住まいの新たなジャンルである「多層階住宅」は、住まい方にもいろいろな選択肢を提供します。「低層部」は賃貸用の住戸や店舗にすることができ、フロアごとの高い独立性を生かして、二世帯はもちろん三世帯、四世帯の同居も可能です。家賃収入を得ながらのゆとりのくらしの実現、お店を出したり、得意な手仕事を生かして教室を開いたりすることも可能です。「多層階住宅」は、都市の住まいとくらしの夢を大きく広げるものであり、私は設計を通してお客さまの夢を全力で応援したいと思っています。


ディティールに配慮し美しい佇まいに

さらに「多層階住宅」は、街づくりにも貢献します。建物を上に伸ばすことで敷地にゆとりが生まれるため、道路との間を駐車スペースや植栽を楽しむ空間にすることができます。街並みが美しく整うと同時に、道を歩く人にもやすらぎや安心をお届けすることができます。建物正面のデザインも非常に重要です。多層階独特の縦長の壁面が単調にならないようにさまざまな工夫を加え、雨樋の見え方などディテールにも配慮して美しく整え、建物と街の資産価値の向上を図っています。

住まいづくりほど、大切な仕事はない。 いま私たちを取り巻く社会は、家づくりにおいてさまざまな課題を突きつけています。
地震などの災害、大気汚染などの環境問題、自然環境への配慮、エネルギー問題、
少子高齢化による住まい方の問題、建築現場での労働者不足。
私たちパナソニック ホームズが工業化住宅にこだわるのは、これらの問題に応える家づくりだと確信するからです。
強靭な構造によって強く自由な家をつくる。
そして先進のスマート技術を取り込んで、便利でエネルギー問題も解決するくらし価値を実現する。
すべては一人ひとりの幸せのために。これからの社会のために。
パナソニック ホームズ株式会社 神奈川支社
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-28-9 横浜市営地下鉄ブルーライン センター北駅 徒歩6分
会社概要
設立:1963年7月1日  資本金:284億円(2017年3月31日現在)
免許及び許可
建設業許可     国土交通大臣許可(特-27)第6164号
一級建築士事務所  大阪府知事登録(ロ)第23377号 他
宅地建物取引業   国土交通大臣免許(13)第982号

資料請求
「ビューノ」商品カタログと好評の「3・4・5階建 実例集」をセットでプレゼント!
「ビューノ」商品カタログと好評の「3・4・5階建 実例集」をセットでプレゼント!
お届け先情報をご記入ください
※必須お名前
※必須フリガナ
※必須郵便番号
※必須ご住所
※必須メールアドレス
※必須電話番号

PAGE TOP