AI(人工知能)の進化に淘汰されない成功者の『生き残る経営哲学』|経営者取材対談|株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > AI(人工知能)の進化に淘汰されない成功者の『生き残る経営哲学』|経営者取材対談|株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治
起業から30年……成功者が今、思うこと 株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治さん起業から30年……成功者が今、思うこと 株式会社アースホールディングス 代表取締役 國分利治さん
日本全国にフランチャイズ美容室230店舗を展開する『株式会社アースホールディングス』、その代表取締役である『國分利治』氏に、博士.com代表創業者の岩崎せいろが取材対談。起業してからの苦労から成功への道のり、そして、これからの時代の中で同世代に伝えたいこと、次世代へ受け継ぎたいことなどを伺いました。
シェア
ツイート
LINEで送る

AI(人工知能)がどれだけ進化しようとも、
『美容師』にとって代わることはできない

――ちなみに、昨今ではAIが様々な分野で導入され始めており、中にはAIにとって代わられるかもしてない業種まで噂されていますが、美容師業界では、AIの導入をどのように見ていますか?

「これからの時代、AI技術の導入で淘汰されていく業種もあるとは聞いていますが、僕ら美容師の仕事は、AIやロボットではできない分野に入るはずです」
「美容師はこれから先も生き残っていける職業です。これまで厳しい業界だと言われてきましたが、AIという存在が世間をにぎわせている今の時代だからこそ、僕らもその存在価値を再認識させられています」

「それは技術的な話だけではありません。美容師は技術職でありながら、同時に接客業でもあるので、お客さんとの会話の中で多くの情報を得て、提供することができます。また、お客さんに仕上がりを気に入ってもらえれば喜んでもらえる。ヘアスタイル一つで人生が変えられる可能性を僕ら美容師はもっているんです」
「本当に代わりがいない仕事として、僕らも誇りをもっています」

せっかく掴んだ成功を手放してしまう
『人間のサボり癖』

――美容師の業界でも、成功して大金を手に入れたことによって、人が変わってしまった、または失敗してしまった人は多いですか?

「僕がこれまで見てきた中では、10人くらいですかね、フランチャイズオーナーになって辞めていったケースは。彼らは経営者になったが故に、辞めるという選択をするに至りました」
「語弊があるかもしれないですが、経営者って自由じゃないですか。経営者になれば、もう上司はいないわけですし。そうなると、自分の考えが出てきたり、せっかく頑張ってフランチャイズのオーナーになったのに、お金を手に入れたがために、考え方が昔の自分に戻ってしまう人もいるんですよね」

――國分社長は、何が彼らをそうさせてしまうと考えていますか?
「美容師になる人だけではないんですが、サボり癖がある人が多いんじゃないですかね(笑)朝1番に出社していた人が、経営者になった途端、2番になり、3番になり、それがお昼になり、しまいには店に来なくなるなんてこともありますからね」

「原因としては、経営者が監視されない環境であることは大きいですよね。特にうちは若くして経営者になることが多いですからね」
次ページ
65歳の引退―― 成功者が将来に見据える『生き方』と『生き甲斐』
次ページ
成功者の生き方と生き甲斐
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

新着特集一覧

[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP