賃貸契約更新時に普通借家から定期借家に切り替える為に必要な手順や説明とは?-ストッピーの「それ合ってる?大家さん」-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
賃貸契約更新時に普通借家から定期借家に切り替える為に必要な手順や説明とは?-ストッピーの「それ合ってる?大家さん」
それ合ってる?大家さん

契約更新時に普通借家契約から定期借家契約に切り替えるってあり??

シェア
ツイート
LINEで送る

今回の相談者
M.K さん
(56歳 埼玉県)

築30年以上経つ古い木造アパートを所有しています。3年後に建て替えすることが決まりましたが、立ち退き交渉が面倒です。そこで、現在の入居者には更新時に普通借家契約から定期借家契約に切り替えてもらい、定期借家契約書に署名・捺印をもらえば良いと考えています。

ストッピー

今回のケース

不動産・法律分野の専門家に、
今回のケースに対して
回答していただきました。
各分野の専門家の意見を見てみましょう。

定期借家契約である旨を記載した書面の交付と説明が必要です

更新時に普通借家契約を更新せず、定期借家契約に切り替えた場合、たしかに定期借家終了時に契約の更新がなく、入居者に退去してもらうことはできます。

しかし、定期借家契約の要件の1つとして、 …
星野・長塚・木川法律事務所 弁護士 星野宏明 【住所】〒105-0003 東京都港区西新橋1-21-8 弁護士ビル3階
【営業時間】9:00~18:00(土・日・祝日除く)
【TEL】03-6205-7705 【FAX】03-6205-7706 【HP】http://hoshino-partners.com/
法律のプロ
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP