自身の経験と管理会社との長年のチームワークで入居率ほぼ100%を維持!|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

>
>
>
>
自身の経験と管理会社との長年のチームワークで入居率ほぼ100%を維持!|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談
不動産経営大家さんの口コミ
大家トップ画像
※プライバシ―及び営業セールスの防止のため、当社の規定によりサングラス着用の上で撮影をさせていただいております。本人の意図するものではございません。
空室ほぼなし!空いた部屋もすぐに入居が決まる秘訣とは!?
――まずMさんには現在の空室率に関して伺いたいのですが。

現在、68室を所有していますが、空室は空いたばかりですが1部屋なので空室率は1.5%になります。夢のような話ですが、ありがたいことに1ヶ月以上空室になったことはないんです。

――すごいですね!ちなみに何か空室対策で心がけていることはあるんですか?空室を埋めるために家賃の減額などしたことは?

まずは空室に対しての迅速な動きですね。退去通告のあった際は即募集の為に行動してクリーニングが終わった日から即入居ができるように準備をします。

家賃の減額はしないですね。というのも、所有物件は家具家電付、カウンターキッチンなど自分で1から企画した競争力のある物件です。近隣の新築にも勝てると踏めば家賃はむしろ上げることがたまにあります。保険をかけて上げて募集する期間は決めてますけどね。

            
管理会社とのチームワークも重要
――物件もそうですが管理、募集をしてくれている会社にも秘訣があるのでは?

そうですね。管理と募集を任せているのはいずれも付き合いの長い会社です。 1社は私が働いていた大東建託さん、もう1社は地場の不動産会社さんですが、付き合いは大東建託さんで15年、地場の不動産会社さんも6年になります。 地場の業者さんは、担当者が業界経験の長いベテランの方です。

――なぜ管理を頼もうと思ったのですか?

キッカケは大東建託さんで働いていた時期に、私は自分たちの物件を決めてくれる協力会社を探していました。その時に見つけた当時オープンしたての会社がその会社さんだったんです。いくつか候補があった中でその会社が一番バランスが良かったんです。 当時20代前半の社長が起業した会社で、一人暮らしを決めるのが得意だったのと、家具家電付、マンスリーなどレオパレス物件を決めるのが得意な会社で、だから私もそれに合わせて現在の所有物件を家具家電付やマンスリーとして企画したんです。

――ちなみに管理会社さんとの関係はうまくいっていますか?

良好です。私が全国を回っているので、年3~4回は全国のお土産を持って差し入れますね。沖縄県民の方は大変喜ばれます。そこで案内状況や入居者のトレンドを話したりします。管理会社とのコミュニケーションはやっぱり大事ですね。

――Mオーナー、今日は色々と勉強になりました!また面白い話を聞かせてください^^!

おすすめ口コミ体験談!

口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数5
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数2
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数3
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数19
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数23

PAGE TOP