父を支えるために始めた賃貸経営のサポート。契約書のない外国人入居者の契約し直しに苦労|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談-不動産賃貸経営博士-

不動産賃貸経営博士 > 口コミ大家さん > 父を支えるために始めた賃貸経営のサポート。契約書のない外国人入居者の契約し直しに苦労|口コミ大家さん取材企画|大家さんが実体験から語る口コミ体験談

※プライバシ―及び営業セールスの防止のため、当社の規定によりサングラス着用の上で撮影をさせていただいております。本人の意図するものではございません。

両親が行っていた賃貸経営を兄弟3人でサポート

―― K.Kさん、本日はありがとうございます。早速ですが、K.Kさんが賃貸経営を始めた経緯を教えて頂けますか?

今までは父が賃貸経営を行ってきたんですが、それを今後相続もするので法人化して、兄弟で賃貸経営をサポートし始めたのがきっかけです。

―― そうでしたか。ちなみに今はどれくらい物件を所有されているんですか?

都内に築30年程度のビルとアパートを1棟ずつです。

契約書のない外国人入居者との交渉は困難を極め……

―― 賃貸経営をするようになってトラブルはありましたか?

実は、父が賃貸経営をしていた時から契約書のない入居者や、家賃を振り込んでくれない入居者、騒音問題で警察を毎日のように呼ばれるテナントなど困った入居者が結構いまして。

―― それは大変ですね。ちなみに契約書の無い入居者さんには、どんな対応をしているんですか?

そこは正直今でも困っています。

父も知り合いに契約書なしで貸しているような状態なので。今後が心配です。
しかもその方が外国の方でして、実際口座に振り込みをするという感覚がなくてですね。
毎月家賃を家まで持参していただくんですが、父も毎日いるわけではないし、私も離れた所に住んでいるので。
日本語が通じないので、最初の振込手数料分はこちらでもってあげて、振込カードを作成し、渡しました。
それと一緒に英訳ソフトで「今後はこのカードで振り込んで欲しい」という旨の手紙を作成して理解してもらいました。

―― 今後契約書などはどうされるおつもりなんですか?

国交省の外国人向けの契約書があると聞いて、それを使って契約をし直してほしいと話をしているんです。
ただ、まだうまく伝わってはいないみたいなんです。

毎日のように隣人に警察を呼ばれる、困ったテナント

―― 先ほど騒音問題もあるとのことでしたが、そちらはどうですか?

こっちは、やっと昨年末に片付いたんです。
ただ、滞納もするし、隣人と喧嘩をし始めて警察を毎日のように呼ばれていたのでホントに困りました。
昨年末にはやっと出て行ってくれたんです。
滞納した家賃は残ったままでしたが。ホントにもう関わりたくないので少しホッとしています。

―― 滞納家賃はご請求されているんですか?

いえ。
もうどこに行ったのかもわからないので……。本当は退去した後の残置物もあり、その撤去にも10万円ほどかかって。
もう関わりたくないのでそれも請求はしていないです。

―― 今後テナントは募集はどうされるんですか?

今後のテナント募集は居住用として考えていましたが、日照問題の関係で居住用としては貸せないらしいので、現在フルリフォームして事務所用にしてもらいました。
飲食関係禁止で募集をかけてもらっている最中です。

―― 本日はありがとうございました!

おすすめ口コミ体験談!

口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数3
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数26
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数44
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数16
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数132
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数22
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数67
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数93
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数72
口コミ取材 口コミ大家さん

不動産賃貸経営博士 編集部

[コンテンツ記事]

気になった数67

PAGE TOP