兄弟の共有名義で相続した物件を兄が建物維持のため貸し出すことに。弟に相談せずに賃貸募集することは違法?【それ合ってる?大家さん】-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
>
兄弟の共有名義で相続した物件を兄が建物維持のため貸し出すことに。弟に相談せずに賃貸募集することは違法?【それ合ってる?大家さん】
それ合ってる?大家さん

弟と共有名義の相続物件の貸し出し

シェア
ツイート
LINEで送る

今回の相談者
T.Kさん
(41歳、会社員)
首都圏や九州地方に複数のアパートを所有。相続した実家が1年近く空家状態で防犯・維持管理などで気になっている

昨年、父が他界して実家(土地60坪)を弟と共有名義(2分の1ずつ)で相続しました。このまま空き家にしておくと建物維持と防犯上よくないので、弟に相談することなく貸すことに決めました。早速、T.Kさんは、近くの不動産会社に募集依頼をお願いしました。

ストッピー

今回のケース

不動産・法律分野の専門家に、
今回のケースに対して
回答していただきました。
各分野の専門家の意見を見てみましょう。

共有名義の物件を無断で貸し出すのは違法!

土屋信法律事務所
土屋 信 弁護士

 共有者相互の基本的な法律関係は、民法に規定が設けられており、留意する必要があります。

 まず、民法249条は、各共有者は、「共有物の全部について、その持分に応じた使用をすることができる」と定めており、T.Kさんと弟は2分の1ずつの部分しか使えないわけではないことが分かります。

そして、民法251条によれば、各共有者は、「他の共有者の同意を得なければ、共有物に変更を加えることはできない」とされています。

 ここでいう共有物の変更とは
土屋 信法律事務所 【住所】〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-4 【TEL】03-5962-5917 【FAX】03-3811-3792
法律のプロ
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

相続・税金
空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

相続税金の特集

遺産相続の手続き方法・必要書類・費用・期限などのポイントについて!
不動産の生前贈与が節税になる仕組みや相続対策方法のコツ
個人から法人化によって得られる節税のメリットとは?実際の法人化した大家の声から節税効果についてまとめました!
小規模宅地の特例とは|小規模宅地の特例を活用した相続税対策
養子縁組を活用した相続税対策!大家さんの法定相続人がいない場合の不動産の相続方法など
生命保険を活用した生前贈与の相続税対策で大家さんなら目指したい円満相続のポイント
地主大家の相続税対策|相続した土地・農地の活用失敗・成功事例
資産凍結のリスク|認知症になる前に備えよう!大家さんの大切な資産を守るための対処法とは
認知症対策としての『家族信託』|資産凍結のリスクを回避し、大家さんの大切な資産を受け継いでいくための対策とは
信託契約の注意点|『家族信託』や『民事信託』を結ぶ際に注意すべき点を不動産に詳しい弁護士に解説していただきました!
信託口口座の現状と重要性|『家族信託』で必要になる信託口口座。「屋号口座」は「信託口口座」の代わりになるのか?
賃貸経営の利回り計算方法利回りとは?マンション投資をする前に知っておきたい利回りのあれこれ。

PAGE TOP