賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用 > 土地活用 地震 > 賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました

『不動産賃貸経営博士』の情報誌 大家倶楽部
大家さん取材特集

大家さんが知っておくべき

災害から大切な資産と入居者を
守るための
「対策」「注意点」

2018年は西日本豪雨や大阪北部、北海道における地震、勢力の強い台風の影響など、自然災害による被害が印象強い年でした。
『不動産賃貸経営博士』の情報誌 大家倶楽部の大家さんへの取材の中でも、実際にご自身や所有物件が被害にあったお話を伺い、今後の災害への不安や危機感を募らせている大家さんの声も、以前よりも多く聞かれます。
そこで、今回は地震や災害に対する『ハウスメーカー』『建設会社』の取り組み・対策についてにお話を伺ってきました。

ポラテック株式会社

全ては住む人の「安全で安心して暮らせる暮らしづくりに貢献」へ繋がる

耐震性を確保しながらも住む方の様々な要望を満たすため、オリジナルの耐力壁や金物の研究・開発を行っております。また、1995年に業界に先駆けて行われた実大振動実験では、阪神淡路大震災の振動を与えた後も構造躯体には全く振動の影響が見られず、優れた安全性が確認されました。全ては経営理念にも掲げている、「安全で安心して暮らせる暮らしづくりに貢献」することに繋がっております。

2階建木造住宅も含めた全棟で構造計算を実施

建築基準法で義務付けられていない、2階建木造住宅も含めた全棟で構造計算を行っております。耐震強度を確保しながらも、様々な暮らし方を考慮した家づくりをしたいという思いからです。また、オプションでPC上の映像で史上最大と言われる熊本地震の振動で建てる前の家を揺らす「倒壊シュミレーション」を行えます。これにより判明する家の弱い部分を補強し、地震に強い家づくりが出来るため、オーナー様、入居者様に安心して頂けます。

365日、24時間体制で窓口対応できるアフターメンテナンスサービス

弊社のアフターメンテナンスは365日、24時間体制で窓口の対応をしております。最も近い場所にいる者が迅速に駆けつけ、対応できるように各担当者の車にはGPSを設置しています。ポラスが越谷・さいたま市・松戸市にある各アフターメンテナンス拠点から原則1時間以内で駆けつけることが出来る範囲で施工エリアを定めているからこそできる対応です。

被災地で仮設住宅を工事、プレカット工場を操業し、復興する地元の方の雇用を創出

2011年に起きた東日本大震災により東北地方太平洋沖の地域は甚大な被害を受けました。弊社では工事部が中心となり、「震災復興プロジェクト」を立ち上げ、宮城県名取市に復興支援として仮設住宅や集会所の工事を行いました。工事は1か月足らずという速さで進められ、検査を受け合格した仮設住宅は皆さんに安心して住んで頂きました。また、東日本大震災後に宮城県、熊本地震後に佐賀県にプレカット工場を操業し、復興する地元の方の雇用創出にもつながっています。

〔ハウスメーカー〕ポラテック株式会社
〒343-0857 埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
TEL:0066-96-8062-2407

パナソニック ホームズ株式会社

創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれた『しあわせに暮らせる住まい』

「住まいづくりほど、大切な仕事はない」(1978年 松下幸之助)
―― 住まいは人間が生活していく上で最も大切なもの。それにふさわしい良い家をつくりたい。
創業者 松下幸之助の強い使命感から生まれて以来、50余年の歴史の中でパナソニック ホームズは、住まいの本質を見つめ続け、多くのご家族とともにくらしの夢を形にしてきました。
これからも、人と人 との絆を育み、心豊かに、しあわせに暮らせる住まいを提案していきます。
家づくりほど大切な仕事はないという、その想いを原点に。

安心・安全な暮らしを守る、地震に強い構造技術で、優れた耐震性を発揮

パナソニック ホームズの構造は、地震による倒壊だけでなく、家が歪むことすら防ぎたい。地震の後まで、家族と暮らしを守ります。阪神・淡路大震災神戸派の4.3倍にも耐えます。

制震鉄骨軸組工法は15㎝刻みで、高さも幅も調整が可能。強さと自由度を高めます。
大型壁パネル工法は、外力を面全体で受け止めバランスよく分散させます。
重量鉄骨ラーメン構造は、重量鉄骨の通し柱に床梁を高力ボルトで接合したシンプルな構造。平屋から9階建てまで、限られた敷地を多彩なプランニングや将来の間取り変更にも柔軟に対応できます。

大規模災害発生時には『安否確認の電話連絡』や『訪問活動』を通じて、不動産オーナーを支えます

大規模災害・水害・震度5強以上の地震が確認された地域のお客様・オーナー様に対し、安否確認の電話連絡や訪問活動を実施。日常生活の早期回復を目指し、活動しております。これまでの水害・震災被害地区においては、速やかに対策本部を立ち上げ、近傍の支社、生産物流拠点はもとより全国より社員が集まり、安否確認、一時対応を実施して参りました。

〔ハウスメーカー〕
パナソニック ホームズ株式会社 神奈川特建開発支店
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-28-9
TEL:0066-96-8065-1452

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

土地活用の特集

狭小地・変形地・旗竿地の土地活用!狭小アパートや狭小住宅など活用に困っている狭小地を生かす方法
こんなにある土地活用術!土地の有効活用や運用方法や種類、特徴とは?
トランクルームを経営するメリットとデメリット。土地活用方法と税金対策
賃貸住宅の建築(アパート建築・マンション建設)~完成までの流れ
事業用定期借地権契約での流れと契約上の注意点|俺流大家業―素人大家のひとりごと④
地主が借地の更新拒絶するための「遅滞ない異議」とは?|借地契約の更新拒絶①
安心できる建築会社を探したい!アパート・マンションの建築会社やハウスメーカーの選び方
アパート建築・経営の失敗事例!不動産投資に失敗しました
狭小住宅の専門家であるBLISSが提案する「賃貸併用住宅」とは?【株式会社BLISS】
賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました
  • 土地の有効活用&安定した家賃収入を実現するトヨタホームの賃貸併用住宅『エスパシオ・ウィズメゾン』
  • 川崎市で築古アパートをRC造賃貸併用マンションに建て替えした大家さんが語る『現場見学会の大切さ』
  • 退居後1カ月以内に満室になるコンビニ併設アパート経営|地主の為の相続税対策・節税を考えたアパート建築事例
  • PAGE TOP