敷地の容積率を最大限活かした5階建て!ペットと楽しむ店舗併用・賃貸マンション|パナホームの建築施工事例-賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 土地活用 > 建築建物探訪 > 敷地の容積率を最大限活かした5階建て!ペットと楽しむ店舗併用・賃貸マンション|パナホームの建築施工事例

| RC賃貸マンション 建築事例集 |

work

敷地の容積率をフルに活かせる5階建

建物に詳しいご主人と奥様の夢に応えたペットと楽しむ店舗併用・賃貸マンション

ビューノNS 敷地面積 : 418.92㎡
延床面積 : 991.19㎡
1階床面積 : 188.91㎡
2階床面積 : 200.57㎡
3階床面積 : 200.57㎡
4階床面積 : 200.57㎡
5階床面積 : 200.57㎡

RC賃貸マンション   建築事例        パナホーム株式会社

建築のきっかけ

老朽化した木造賃貸住宅の建て替えを検討されたY様。建設業で建物に詳しいご主人が当時、東京にオープンしたパナホームの5階建展示場を見て、工業化住宅メーカーの中でも5階建に実績の多いパナホームなら……と、敷地の容積率をフルに活かせる5階建に決定。

大の愛犬家であることから、賃貸住宅18戸をペット共生型仕様とし、さらに1階には念願のペットカフェもつくりました。

ハイセンスな外観デザインとラシーネ仕様の住戸設計で、入居者がステータスを感じるグレード感を実現。
オーナーのY様は当初ゼネコン系の建築会社で計画を進められましたが、パナホームの店舗・賃貸併用のモデルハウスを見学され、考えが変わったとおっしゃいます。
大手住宅メーカーにお勤めだったY様が特に重視されたのが外観デザインです。夜に窓からもれる灯まで計算に入れた建築デザインに加え、外まわりのアプローチやエントランスのグレードにもこだわりました。
「収益性だけを考えたらアプローチを全部駐車場にするほうがいい。でも、いくら高級な建物を建てても外まわり共用部に投資しないと住む人がステータスを感じられるようなマンションはできないんです」

Y様にはパナホームのラシーネコンセプトを非常に気に入っていただき、ご契約いただきました。
長年、大手ハウスメーカーにお勤めで、構造関係に詳しく、施工仕上がりにも厳しい視点をお持ちでしたので、とてもやりがいのある仕事でした。特に、外観やカフェにはこだわりを持たれていて、設計・工事外交担当と綿密に打ち合わせ、オーナー様の思いの詰まったペット共生賃貸のラシーネが完成し、ご満足いただいていることを本当に光栄に思っております。

会社外観
パナホーム株式会社 神奈川支社  -Company-
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-28-9
横浜市営地下鉄ブルーライン センター北駅 徒歩6分
設立:1963年7月1日  資本金:284億円(2017年3月31日現在)
免許及び許可
建設業許可     国土交通大臣許可(特-27)第6164号
一級建築士事務所  大阪府知事登録(ロ)第23377号 他
宅地建物取引業   国土交通大臣免許(13)第982号
work
パナホームの建築事例

RC賃貸マンション   建築事例

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP