老朽化した自宅を賃貸併用住宅(オーナールーム併設賃貸住宅)へ建て替え|相続税対策・節税を考えたアパート建築事例 ~ハウスメーカー編~|東京・神奈川・埼玉エリアの土地活用・アパート、マンション建築|トヨタホーム東京株式会社-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
不動産賃貸経営博士 > 土地活用 > 土地活用 法廷相続人 > 【web版】トヨタホーム東京 > 老朽化した自宅を賃貸併用住宅(オーナールーム併設賃貸住宅)へ建て替え|相続税対策・節税を考えたアパート建築事例 ~ハウスメーカー編~|東京・神奈川・埼玉エリアの土地活用・アパート、マンション建築|トヨタホーム東京株式会社
相続税対策としてのアパート建築事例
家族全員が依頼したいと思えた営業マンの熱意と対応
老朽化した自宅を賃貸併用住宅へ建て替え
アパートやマンションなどを新たに建てる・購入する理由は様々。また、その運用形態や建物の構造、建築を依頼する会社もオーナーの動機によって変わってきます。今回、大家倶楽部では、将来の相続税負担を考慮して、老朽化してきた自宅をオーナールーム併設の賃貸住宅に建て替えたオーナーに、建築会社を決めるまでの苦労や実際に依頼した会社を選んだポイントなどを伺ってきました。
大手ハウスメーカーに相談して4ヶ月一向に決まらない建築プラン
建築士だったお父さんの一人娘であり、今回建築したオーナールーム併設の賃貸住宅の実質的なオーナーであるKさん。お父さんがご高齢になり、今は元気でも、いつ何が起こるかわからないため、相続への備えとして老朽化していた自宅をオーナールーム併設賃貸住宅に建て替えることを決めた。
――まずは、竣工おめでとうございます。Kさんは今回のオーナールーム併設賃貸住宅が初めて所有する賃貸物件だそうですね。
Kさん「えぇ、そうなんです。父が高齢になってきて、将来の相続を考えた時に、うちには負債もなく、このままでは到底相続税は払えないと思い、築40年を超えていた自宅を併用賃貸住宅として建て替えることにしました」
Kさん「ただ、建て替えを決めてから、お願いする会社を決めるまでがとても時間がかかったんです。最初は大手ハウスメーカーさん2社に、うちの土地の形状に合った賃貸住宅のプランができないかご相談していたんです。ですが、各社から練りあがってきたプランを見ても、家族全員が納得できるプランはそこにはありませんでした。その後も要望を伝えたりしましたが埒が明かず、あっという間に四ヶ月が過ぎました」
――なかなかイメージしたものが伝わらない時って、もどかしいですよね。
Kさん「仕方なく別の会社も当たり始めた頃に、トヨタホーム東京さんをご紹介いただきました。当初は費用面から『木造』で建てることしか考えていませんでしたが、これまでに提案されたプランに納得できるものがなく、トヨタホーム東京の主力が『軽量鉄骨造』だったこともあり、そちらも検討しはじめ、最終的にお願いしたのはトヨタホーム東京さんでした」
営業マンの真剣かつ熱意ある対応と家族全員が納得した的確なプレゼン
――トヨタホーム東京に依頼しようと思った決め手とは?
Kさん「やはり会社として、日本が誇る自動車メーカー『トヨタ』のグループ会社であることは大きな安心に繋がっています。でも、トヨタホーム東京さんにお願いすることに決めた一番の理由は『営業さんの熱意』ですね」
Kさん「ご相談を始めてから、営業担当の方がとにかく丁寧に進めてくださって、時間を費やして私たちの要望を聞いてくれ、その後のプレゼンテーションでは私たち家族全員が納得できるプランを示していただきました。相談していた他の大手ハウスメーカー二社が付き合ってくれなかったところも、きめ細かな提案をしてくれたり、一緒に私たちの住まいと賃貸住宅について真剣に考えてくれている、そこに強い熱意を感じました」
――ベタ褒めされてますね(笑)トヨタホーム東京さんから見て、今回のオーナールーム併設賃貸住宅のポイントはどのようなところにありましたか?
営業担当「まず、賃貸部分があるとはいえ、自宅と併用なので、自宅部分に満足いかないものはダメだなと真っ先に思いました。もちろん収支があってのことですが、自分自身が住みたいと思えないものは、自信を持って勧めることはできないので。また、自分の父親を一階の暗い部屋に居させたいか? と考えた時に、やはり日当たりのいい三階にいて欲しいと思い、自宅部分を三階にしたプランをご提出しました」
Kさん「最初は、父の足腰の心配や火事などがあった場合のことも考えて三階にすることは迷っていたのですが、エレベーターをつけていただいたり、お勧めしていただいた部屋の明るさの件も踏まえて、トヨタホーム東京さんのご提案を採用しました」
Kさん「営業担当の方には度重なるプランの変更やお打ち合わせにお付き合いいただきとても感謝しています。私たち家族が併設賃貸住宅を建てようと思ったのは『儲けたい』わけではなく、『家族が快適に暮らせて』『相続税対策になればいい』と思ってのことでしたので、そこを丁寧に汲み取って形にしてくれたトヨタホーム東京さんにお願いして本当に良かったです」
トヨタ生産方式でつくり込む住まいの品質
徹底的に品質を追求したトヨタ生産方式でつくられたトヨタホームの賃貸住宅は、安全・安心に暮らせる住まい。末永くオーナー様・入居者様の満足を維持するとともに、容易なメンテナンスで賃貸経営をしっかりと支え続けます。
エスパシオシリーズ(鉄骨軸組構造)
鉄骨軸組構造の「高性能」と、家づくり本来の「自由度」を合わせ持つEST工法は、トヨタホームが独自開発した鉄軸工法です。
支え、見守り続ける、建物の資産価値と暮らし
業界トップクラス※1 「60年長期保証」※2
※1:2015年3月当社調べ ※2:60年長期保証は「初期保証+延長保証」の合算期間で保証延長にはトヨタホーム販売店による点検と適切なメンテナンスが必要となります。詳しくはトヨタホーム販売店にご確認ください。
賃貸経営を支える手厚いサポートシステムとトヨタグループの総合力
トヨタグループ17社で支える、信頼と安心
初めて賃貸経営を始められる方にも安心いただける、多彩なサポートメニューを用意。また、トヨタ自動車をはじめとするトヨタグループの総合力で長期に渡る安心を支えます。
トヨタホーム東京へのお問合せはこちら
トヨタホームではじめる、未来につながる土地活用
【 所在地 】
東京都千代田区九段南2-3-18
トヨタ九段ビル
\ 詳しくはこちらをクリック /
トヨタホーム東京の建築事例などはこちら!
トヨタホーム東京へのお問合わせフォーム
                        
必須お名前
必須フリガナ
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
                        
必須お問合せ内容
  • 資金計画について相談したい
  • 土地を探してほしい
  • 税金について相談したい
  • カタログを送ってほしい
  • 賃貸経営について相談したい
  • 土地活用の相談をしたい
  • その他のお問い合わせ
                        
任意活用地の有無
  • 有り
  • 無し
個人情報の取扱への同意の上送信してください。

ただし個人情報の利用目的はお問合せ者情報に限ります。

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

土地活用
空室対策
滞納退去
賃貸管理
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

土地活用の特集

狭小地・変形地・旗竿地の土地活用!狭小アパートや狭小住宅など活用に困っている狭小地を生かす方法
こんなにある土地活用術!土地の有効活用や運用方法や種類、特徴とは?
トランクルームを経営するメリットとデメリット。土地活用方法と税金対策
賃貸住宅の建築(アパート建築・マンション建設)~完成までの流れ
事業用定期借地権契約での流れと契約上の注意点|俺流大家業―素人大家のひとりごと④
地主が借地の更新拒絶するための「遅滞ない異議」とは?|借地契約の更新拒絶①
安心できる建築会社を探したい!アパート・マンションの建築会社やハウスメーカーの選び方
アパート建築・経営の失敗事例!不動産投資に失敗しました
狭小住宅の専門家であるBLISSが提案する「賃貸併用住宅」とは?【株式会社BLISS】
賃貸アパートを地震や防災から守るための対策は?ハウスメーカーに聞きました
  • 土地の有効活用&安定した家賃収入を実現するトヨタホームの賃貸併用住宅『エスパシオ・ウィズメゾン』
  • 川崎市で築古アパートをRC造賃貸併用マンションに建て替えした大家さんが語る『現場見学会の大切さ』
  • 退居後1カ月以内に満室になるコンビニ併設アパート経営|地主の為の相続税対策・節税を考えたアパート建築事例
  • PAGE TOP