幸せの積み重ねが大家業を長く続ける秘訣!?-大家さんのちょっとした幸せ談--賃貸経営博士-

×
←賃貸経営博士
賃貸経営博士 > 賃貸管理 > 大家さんのちょっとした幸せ談 > 幸せの積み重ねが大家業を長く続ける秘訣!?-大家さんのちょっとした幸せ談-

幸せの積み重ねが大家業を長く続ける秘訣!?-大家さんのちょっとした幸せ談-

シェア
ツイート
LINEで送る
幸せその1退去の連絡かと思いきや… (東京都/M.Nさん)

自主管理をしている私は、入居者からの連絡も直接かかってきます。
あるとき、ちょうど契約更新の時期に差し掛かっていた若夫婦から電話がかかってきました。
「退去の連絡かも…」と焦り、その着信は出ずにまずは深呼吸。数分後、意を決して折り返し連絡をいれると、電話口の奥様から明るい声で「急にすみません。ちょっとご報告がありまして…実はうち、子どもが生まれたんです。ちょうど更新の時期ですよね?これからは入居者が一人増えますけど、末永くよろしくお願いします」とご報告が!
ひとまず退去の連絡ではないことにほっとして、生まれてきた小さな入居者を心の中で歓迎しました。大家として入居者の人生に寄り添えるのは幸せですね。

幸せその2入居者の声に耳を傾ければ (神奈川県/K.S さん)

管理するにあたって、入居者から気軽に意見をもらえるよう目安箱を設置しました。
するとすぐに「蛍光灯が切れている」「宅配ボックスを設置してほしい」など、いくつか投函されていました。ふと目についたのは、奥さんが妊娠されている旦那さんからの要望です。
「3階に住んでいるのですが、お腹が大きくなってきた嫁が階段を降りる際、手すりが無くて困っています」と書かれており、それはいけないとすぐに手すりを設置しました。ご夫婦は一安心。
また小さいお子さんが住む別の部屋からも「階段の上り下りの練習に手すりが役立っています」と嬉しい反響がありました。大家としての行動が間違っていなかったと、幸せな気持ちになりました。

幸せその3大家業が社会貢献に繋がった! (東京都/K.H さん)

アメリカでビジネスと社会奉仕や社会貢献の関係について学びました。
その経験から大家業を通して社会貢献できないか考えた結果、失業や倒産により住む所を失った人にお部屋を貸すだけで、再就職を支援できることがわかりました。同時に失業者の入居を嫌がる大家さんが多く、会社都合で失業してしまった人が困っている事実にも気がつきました。
入居者から「行く場所が無く困り果てていました。部屋を貸してくださり本当にありがとうございます」と連絡をもらったときは、大家業を通して社会貢献が出来たことへ喜びを感じることができました。

幸せその4 新たな仲間に出会えました (東京都/MATSUYASU さん)

不動産投資を始めたことで、交友関係が広がりました。私はサラリーマン大家のため、会社員の顔と不動産投資家の顔、二つの顔を持っています。平日は会社の仕事に没頭していますが、会社員の顔しか持っていなかったときに比べ、生活にメリハリがつきました。
特に大家仲間は一人ひとりやりたいことや目指したいことがさまざまで、会って話をする度に「自分もまだまだ頑張ろう!」と、良い刺激を受けます。人との縁は自分を成長させます。自分で動き出さなければ出会っていなかった仲間なんだと思うと、不動産投資を始めて良かったと実感します。

幸せその5自分と家族が楽しく生きていくために (東京都/I.Aさん)

自分が自由に過ごせるようになったこと、また二人の娘に自分のやりたいことをやらせてあげられることに幸せを感じます。元々サラリーマンだった私は、自分の時間を自由に持つことが出来ず、仕事に振り回されストレスを感じる日々を送っていました。
専業大家になった今、時間をどう使うか、どんな人や業者と付き合うか、自分の意志だけで決めることが出来ます。1人の経営者として背負うものもありますが、その分楽しさも感じています。積み上げてきた資産のおかげで、娘たちにも金銭的に不自由させることなく、やりたいことに挑戦させてあげられる環境が整いました。
今後はどうすればスムーズに資産を引き継ぐことができるか考えながら、娘たちの成長を見守りたいと思います。

幸せその6古家再生で一石三鳥! (千葉県/F.Aさん)

仲間内で古家を再生して賃貸経営を行なっています。
ある日、仲間の元に「長年空き家の古い家があって困っている。どうにか収益物件として利益を生む物件に再生してほしい」と相談が来ました。よしきた!と張り切ってキレイに直した物件を見て、依頼したオーナーさんは大喜び。高齢になる自分の母親も連れてきて、二人で「あの古い家がこんなにキレイになるんだね」と感動していました。地域の人もボロボロだった物件が気になっていたらしく、クリーニング中に何度も「どうなった?」「キレイになった?」と声をかけてくださり、コミュニケーションの場が生まれたことも。
売り主・借り主も満足の出来栄えに、地域の方々にも喜ばれ、その様子に私たちも嬉しくなるという一石三鳥の出来事でした。

シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

賃貸管理
空室対策
滞納退去
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP