金融資産と実物資産のメリット・デメリットを知った上での相続対策-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
金融資産と実物資産のメリット・デメリットを知った上での相続対策

地主さん・大家さんの資産整理
【資産運用のコラム】

ファイナンシャルプランナーが教える!
金融資産と実物資産のメリット・デメリットを
知った上での相続対策

私のところに来るご相談内容の中で、「資産形成・資産整理」に関するご相談が増えて参りました。
そこで、今回のコラムでは相続対策を含む、「資産形成・資産整理」についてお話しいたします。
「資産形成に興味があるんです」という方に対して、私が最近お伝えしていることがあります。それは、「資産には実物資産と金融資産がある」ということです。
実物資産には、土地や建物、金やプラチナなどの貴金属があります。最近では、コインやワインなども実物資産として扱っている方も増えていると言われています。
金融資産は株式や債券などが挙げられます。

「実物資産」と「金融資産」それぞれのメリットとデメリットを比較

一般的に、「実物資産」と「金融資産」を組み合わせる資産形成がよいと言われています。
理由は、それぞれにメリットとデメリットがあるからです。
実物資産は市場の効率性が低く、取引コストが高い資産です。

物件を調査して選択し、長期運用することによって、割安な投資対象を見出すことができるかもしれません。
しかし、金融資産に比べて投資金額が大きくなります。
金融資産が1000万円を超えてから、資産の中に実物資産を組み入れるのがよいと言われています。

実物資産のメリット・デメリットの具体例

では、実物資産の特に不動産投資のメリットとデメリットは具体的にどのようなものでしょうか。
これを知らなければ、資産に実物資産を組み入れるのは怖いと感じられるかもしれません。
既に実物資産を持っていらっしゃる方は、さらなる投資を行う際にどのような基準を持つべきかを再確認していただきたいです。

<実物資産のメリット>

【インフレに強い】

お金の価値が下がり、相対的にモノの価値があがることをインフレ(インフレーションの略)といいます。
たとえば、1000円で購入できていたものが、2000円になってしまうことがインフレです。
実物資産は「価値あるモノ」への投資です。インフレになってお金の価値が下がれば、相対的に実物資産の価値があがることになります。
インフレ時においては、お金をそのまま置いておくと、その価値が目減りしてしまいますが、実物資産に投資をしておけば、資産価値が目減りすることもありません。
特に、現在の日本では2%のインフレ目標を掲げています。これはお金の価値を2%ずつ下げていくようなものです。もし、現金を銀行に預けたままにしておくと、資産価値は目減りしていきます。

<実物資産のデメリット>

【流動性が低い】

株式や投資信託などの金融資産は、市場で換金しようとすればすぐに現金化することができます。比較的、手続きも簡単です。
一方で、実物資産の不動産の場合、換金するまでにある程度の時間が必要です。
実物資産に投資をする際には、手元に万が一の時に備えてお金を手元に残しておくことが欠かせません。

金融資産のメリット・デメリットについて

●メリット

金融資産を持つメリットは、預金や実物資産と比較して、価値の変動が大きいところです。
一括投資をするには少し怖さを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、分散投資をするには有利であると言われています。これをデメリットと感じる方もいらっしゃるので、一概には言えませんが、資産の一部を金融資産で持つことはおすすめです。

●デメリット

上記の通り、一般的に価値の変動が大きいところがデメリットであると言われています。

相続には「実物資産」と「金融資産」どっちが有利なのでしょうか?

どの税制を使用するかによって変わりますので、一概にどちらが有利かと言うことはできません。
価値が変動しにくい実物資産を好む方もいらっしゃいますし、既にお仕事などで相続する実物不動産に価値を見出せないとおっしゃる方もいらっしゃいます。
お近くのファイナンシャルプランナーにご相談ください。

全国の地主さん・大家さんに向けて、資産整理についての一言メッセージをお願いします

資産整理は、早くから取り組んでいただいた方が税制などの優遇を受けやすくなることもあります。
想いを伝えながら資産を引き継いでいくために、制度も整ってきています。
相続に真剣に取り組んでいる行政書士や司法書士、弁護士、ファイナンシャルプランナーを見つけていただきたいです。

お答えいただいたのは…

コンサルタント 石田 貴雄

ファイナンシャルプランナー

コンサルタント ファイナンシャルプランナーとは、「金融」「リスクと保険」「不動産」「税金」「相続・事業承継」「ライフプランニング」と幅広い金融知識を活用しながら、資産管理や運用のアドバイスを行うアドバイザーです。専門分野とお客様を適切に結ぶコーディネーターとして活動をしています。

石田 貴雄のコラムをもっと見る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

相続・税金
空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

PAGE TOP