アパート経営が困難なため立退き請求したい…事故物件は正当事由になる?|勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き・退去編】-不動産賃貸経営博士-

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>
アパート経営が困難なため立退き請求したい…事故物件は正当事由になる?|勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き・退去編】
勝ち組大家への道【家賃滞納・立ち退き編】

アパート経営が困難なため立退き請求したいが事故物件は正当事由になる?<地域:千葉県>

シェア
ツイート
LINEで送る
築40年の木造アパート(6部屋)を所有しております。駅から遠いこともあり、長い間3部屋しか入居していません。

この内の1部屋で死体遺棄事件があり、事故物件となってしまいました。今後、アパート経営の継続は困難と考えています。

そこで、入居者の退去依頼に当たり、正当事由に当たるのでしょうか。引っ越し代の支給は考えています。よろしくお願いいたします。

Answer

アパート経営が困難というだけでは正当事由は認められにくいでしょう。正当事由の判断は、「賃貸人及び賃借人が建物の使用を必要とする事情」を主たる要素として考える必要があります(借地借家法28条)。
本件の退去依頼の大きな理由は、アパート経営が困難ということのようですので、 …

足立 高志 弁護士
大本総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-9-2
ラントウキョウサウスタワー17F
TEL:03-5224-4555
FAX:03-5224-4556
シェア
ツイート
LINEで送る

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

こんな記事も読まれています

こんな記事も読まれています

新着!大家さんのお悩み相談

あなたにおすすめの収益物件

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

特集一覧

滞納退去
空室対策
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
ハワイでセミリタイア 別荘を手に入れる方法
経営者・成功者が語る ~経営者取材対談~
   [PR] ベテラン大家が選ぶ、賃貸管理会社とは?

×

PAGE TOP